未分類

ヴィヴィアン・ウエストウッド アングロマニア、原宿に日本初旗艦店 -ウェアから雑貨まで展開

2014年2月21日 - 未分類

2014年2月22日(土)、ヴィヴィアン・ウエストウッド アングロマニア(Vivienne Westwood Anglomania)の単独ショップが、ラフォーレ原宿の1階、正面入口交差点側にオープンする。

ヴィヴィアン・ウエストウッド アングロマニアは2014年春夏シーズンから既存のインポートラインに加え、英ヴィヴィアン・ウエストウッド社との共同企画によるライセンスラインが本格的にスタート。ラフォーレ原宿店はウィメンズウエアを中心にライフスタイル雑貨も取り揃える、国内唯一の単独ショップであり旗艦店という位置づけだ。

 

ヴィヴィアン・ウエストウッド アングロマニアは、ファッションに関心の高い若い層からファッショ二スタまで、年齢に縛られず、幅広いターゲット層に向けたヴィヴィアン・ウエストウッドのディフュージョンライン。アーカイブコレクションに新たなアレンジを加え、斬新なカッティング、パターン技法を取り入れたアイコニックなデザインや、スクイーグル柄をはじめ、毎シーズン打ち出されるユニークでエキサイティングなプリントが特徴。

ショップの内装には、廃棄された船材を再利用。中央にある什器をはじめ、床に用いてブランドコンセプトを表現。ショップに足を踏み入れると、レジ カウンター後方には壁いっぱいに広がるロンドン、ピカデリー・サーカスのグラフィックが目に飛び込んでくる。天地が逆になったピカデリーは、ヴィヴィア ン・ウエストウッドがロンドンを表現する為に加えた彼女らしいアイロニーのひとつで、細部に至るまでブランドの世界観を表現した。

 

2014年春夏コレクションでは、新たなアイテムとして、ホームウエアやビーチタオルなどのライフスタイルグッズ、リユース素材を使った商品等、ヴィヴィアン・ウエストウッドとして初めて展開するアイテムが加わる。レッド×ブルー、イエロー×ブラックなど鮮やかなカラーのクッションやバスローブは、オーガニックコットンタオルにロゴをプリントしたもの。コーヒー豆の袋を再利用したトートバッグ、ソックスやタイツを縫い合わせたハンドメイドのぬいぐるみ「Sock Animal(ソック・アニマル)」など、デザイナー、ヴィヴィアン・ウエストウッドが近年注力している環境保護活動に連動したリユース・アイテムが様々なラインナップで揃う。

その他にも、ゴールドレーベルで発表したペーパージュエリーのデザインを用い、製作過程で出る廃材を再利用したレザージュエリーも並ぶ。また東日本大震災の復興支援のためにつくられたハンカチシリーズなども展開。どれも本店舗だけでしか手に入れることができない商品だ。

またシューズブランド、メリッサ(melissa)とコレボレーションしたシューズや、ヴィヴィアン・ウエストウッドのバッグ、ORBのネックレスやリング、ピアスといったアクセサリーなど、人気の商品も店内に並ぶ。なお、2月22日(土)のオープン当日は、税抜10,000円以上を購入すると、先着で数量限定のオリジナル・エコボトルのプレゼントも実施される。

【店舗情報】
ヴィヴィアン・ウエストウッド アングロマニア 原宿店
オープン日:2014年2月22日(土)
場所:ラフォーレ原宿 1F
住所:東京都渋谷区神宮前1‐11‐6
営業時間:11:00〜20:00
TEL:03-6447-4455
定休日:無休
店舗面積:約25坪

【関連記事】
ヴィヴィアン・ウエストウッド アングロマニア、ライフスタイルブランドとして本格展開