未分類

世界中の若手による写真を展示「 原点を、永遠に。」 東京都写真美術館で開催

2014年7月24日 - 未分類


©Hanne VAN DER WOUDE
ハンネ・ファン・デル・ワウデ MC1R (Natural red hair) – Monica, 2007

東京都写真美術館の地下展示室では、2014年8月9日(土)から8月24日(日)までの期間、清里フォトアートミュージアム(以下:K・MoPA)による展覧会「 原点を、永遠に。」 が開催される。1995年、山梨県清里に開館した写真美術館のK・MoPA。今回の展覧会は、彼らの理念のひとつでもある"若い力の写真=ヤング・ポートフォリオ"に焦点を当てたものだ。

世界中から埋もれがちな若い才能を発見し、35歳まで繰り返し公募・購入を継続していくことで、成長を見守る。K・MoPAのこうした取り組みは、新しい才能を育てるというだけでなく、所蔵作品の文化的・芸術的多様性を形作っている。過去の選考委員を務めたのは、荒木経惟や篠山紀信、森山大道をはじめとした著名写真家たち。


©TATSUKI Yoshihiro
立木義浩《合い言葉はひとりぼっち》1965

今回展示されるのは、世界74カ国のべ 9,191人、106,224点という過去20年間の応募の中から選ばれた、選りすぐりの作品465点。そこに歴代選考委員が青年期に制作した、初期作品35点を加えた計500点が会場に並ぶ。さらに会期中は、歴代選考委員によるトークショーも行われる。

【開催情報】
清里フォトアートミュージアム(K・MoPA)開館20周年記念「原点を、永遠に。」
会期:2014年8月9日(土)~24日(日)
会場:東京都写真美術館・地下1階展示室
住所:東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
開館時間: 10:00~18:00 ※木・金は 21:00 まで(入館は閉館30分前まで)
休館日:毎週月曜日
入場料:無料
出品作品数:約500点
 35人の選考委員(1995年度~2013年度)の青年期“ヤング・ポートフォリオ”作品 35点
1995年から2013年にヤング・ポートフォリオにて収蔵した作品


©JUN Minsoo
チョン・ミンス Flowers, 2007

<トーク・イベント「原点を、永遠に。」>
■8月9日(土) 14:00〜15:30
森山大道(1995,2014年度選考委員)× 内藤正敏(2000年度選考委員)
会場:東京都写真美術館1階アトリエ
定員:要整理券、70名

■8月10日(日) 14:00〜15:30
佐伯剛(『風の旅人』編集長)×百瀬俊哉(購入作家)×中藤毅彦(購入作家)×会田法行(購入作家)
会場:東京都写真美術館 1 階アトリエ
定員:要整理券、70名

■8月22日(金) 18:00〜19:30
飯沢耕太郎(写真評論家)×元田敬三(購入作家)×北野謙(購入作家)×秦雅則(購入作家)
会場:東京都写真美術館1階アトリエ
定員:要整理券、70名

■8月23日(土) 14:00〜15:30
瀬戸正人(2013,14年度選考委員)×熊谷聖司(購入作家)×有元伸也(購入作家)×下薗詠子(購入作家)
会場:2階ラウンジ
定員:要整理券、着席50名(立見は自由)

■8月24日(日) 14:00〜15:30
鬼海弘雄(2011,12年度選考委員) ×都築響一(2011 年度選考委員)
会場:2階ラウンジ
定員:要整理券、着席50名(立見は自由)

各回当日10:00〜東京都写真美術館1階受付にて整理券を配布。
開催時間の15分前より整理券番号順に着席、自由席。
変更の場合あり。