未分類

世界初、ストア内にスターバックス!ユニクロ×MoMAの「SPRZ NY」がオープン

2014年3月4日 - 未分類

ユニクロ(UNIQLO)が、ニューヨーク近代美術館(MoMA)の全面協力による新プロジェクト「SPRZ NY(エスピーアールゼット・ニューヨーク)」を始動。スペシャルアイテムを発売するほか、「SPRZ NY」ストアを2014年3月28日(金)、グローバル旗艦店であるニューヨーク5番街店の2階にオープンする。

 

「SPRZ NY」は、「服とアートが出会う場所」をコンセプトにしたプロジェクト。全世界に驚きや衝撃をもたらすようなアートの発信や、斬新な商品企画にチャレンジすることを目指していて、「SPRZ NY」という名前はニューヨークを驚かせようというSURPRISE NY(サプライズ・ニューヨーク)の造語だそう。そして、プロジェクトの一環としてユニクロとMoMAが新たに展開するのが「SPRZ NY」ストア。ここには、ユニクロの店舗内では世界初となるスターバックスが出店する。

一方のスペシャルアイテムは世界中のユニクロの店舗で販売。第一弾の商品ラインナップでは、Andy Warhol(アンディ・ウォーホル)、Jean-Michel Basquiat(ジャン=ミシェル・バスキア)、Keith Haring(キース・ヘリング)、Jack Pierson(ジャック・ピアソン)、Jackson Pollock(ジャクソン・ポロック)、Lawrence Weiner(ローレンス・ウェイナー)、Ryan McGinness(ライアン・マクギネス)、Sarah Morris(サラ・モリス)といった稀代の8人の有名アーティストが登場した。さらにMoMAのキュレーションから選りすぐった作品をデザインした商品も、MoMAスペシャルエディションとして販売される。

今回のプロジェクトに関して、ファーストリテイリングの代表取締役会長兼社長の柳井正は「MoMA、スターバックスという素晴らしいパートナーとこのような新しい取り組みを実現できることを大変嬉しく思っています。このプロジェクトを通じて、”優れたアート作品を、身近な服やアイテムで楽しむ”という感覚を世界中の人々に届けてまいります」とコメント。世界を驚かせるようなアート発信を目指すユニクロの新プロジェクトに、注目が集まる。