未分類

世界初!3Dで体験する“夜の水族館” 新江ノ島水族館で「ナイトアクアリウム」開催

2014年7月17日 - 未分類


「The Deep Sea Oasis」

2014年7月20日(日)から11月30日(日)まで、夜の水族館を楽しむ事が出来る「ナイトアクアリウム」が、新江ノ島水族館で開催される。「ナイトアクアリウム」は、リニューアルオープンから10周年を迎えた新江ノ島水族館の特別企画プログラム。水族館内で本格的に体験型の3Dプロジェクションマッピングを設置するという、世界初の試みだ。

水族館の入り口を入ると、そこはもう「ナイトアクアリウム」の始まり。巨大な岩に写し出されたプロジェクションマッピングによって、現実の世界から神秘の深海へと足を踏み入れることになる。本イベントのコンテンツ制作は、東京駅丸の内駅舎(2012)、東京国立博物館(2013)、『ガンダム』(2014・お台場)、 『進撃の巨人』(2014 年・川崎)などのプロジェクションマッピングで通算20万人以上を動員した、村松亮太郎率いるネイキッド(NAKED Inc.)が手掛けている。

 
動きに合わせて光ったり動いたりする夜光虫とさざ波。

しばらく進むと、歩く人の動きに合わせて水槽から3Dの光る波が溢れ出す「生命の海」へ。水槽を超えて溢れだした波の中には光る夜光虫が。私たちの手や足の動きに合わせて夜光虫が輝き、神秘的な夜の波打ち際にいる感覚に陥る。その後の深海のオアシスへと繋がる“海の世界への入り口”だ。

3Dプロジェクションマッピングが設置されているスポットは館内の5箇所。なかでも1番の見所は「相模湾大水槽」の水槽に写し出される深海世界のオアシス「The Deep Sea Oasis」。毎時10、30、50分に上映されるこのショーは相模湾を再現した大水槽に深海の世界が出現。鮮やかな珊瑚の海を抜けると巨大なクジラが登場!クジラに導かれながら、深海に沈んだ船や遺跡の間を通り抜け、海の世界はどんどん深海へと進んでいく。


幻想的なクジラが大迫力で登場!


深海の世界が3Dで神秘的に演出される。

映像は水槽に映し出すことで、ショーと魚たちが泳ぐ本物の世界が解け合い、観客を大迫力の空間に引き込む。最後にはリュウグウノツカイなどの美しい深海の生物が登場。幻想的な深海の中で、ショーであることを忘れて、まるで空間を超えた海の物語の一部になったように感じられる。

他にも、映し出された可愛らしい海中生物が見ている人の周りに集まり、寄り添ってくるという演出のほか、しんかい2000の軌跡を辿る深海への冒険映像も。

 
左)カラフルなクラゲが漂うゆったりとした空間。右)しんかい2000の軌跡を3Dで。

また色とりどりの鮮やかなクラゲたちが水槽を漂う、クラゲファンタジーホールもマッピングで彩られる。ゆったりと漂うその様子は、見ているだけで穏やかな気持ちになれる、アーティスティックで神秘的なスペースだ。

“夜の水族館”を演出する試みは3Dプロジェクションマッピングの他にも、生き物たちの夜の生活を観察できるポイントも見逃せない。海中で光る生き物や、夜は見た目が変わる生き物たち、キュートな寝顔を披露しているペンギン……。昼の姿とは異なった水族館を存分に楽しめる。カフェでは夜限定でアルコールの提供も行われるので、大人のデートにもおすすめ。


本物の魚たちの世界と解け合ったファンタジックな空間に。

最新技術と神秘的な海の生き物たちのコラボレーションによって生み出される「ナイトアクアリウム」の世界観。あなたも新江ノ島水族館で、かつて誰も体験したこのない、ファンタジックな海の世界に潜ってみてはどうだろう。

【開催概要】
ナイトアクアリウム
期間:2014年7月20日(日)〜11月30日(日)
会場:新江ノ島水族館
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸 2-19-1
時間:17:00〜20:00 ※夜間限定開催
入場料:水族館入場料のみで観覧可能
大人 2,100円、高校生 1,500円、中・小学生 1,000円、幼児(3歳以上) 600円
主催:日本テレビ