未分類

世界初CD化!新発掘音源を収録した「ブルーノート・ザ・マスターワークス」発売

2013年10月10日 - 未分類

名門レーベル「ブルーノート」が、ブルーノート総選挙『アルバム編』のファン投票で選ばれた全50アルバムを、2013年10月23日(水)、11月20日(水)の2回に渡り25枚づつ発売。

ジャズ史上最大級の歴史的発掘音源が世界初のCD化。新発見・世界新登場トラック5曲が、それぞれブルーノートの傑作アルバム『ブルー・トレイン』『サムシン・エルス』など5枚に収録されている。

最大の話題は世界遺産ともいうべきマイルス・デイヴィスの「枯葉」の新発見された別テイク。これはブルーノート研究家マイケル・カスクーナが30年程前に発見していたものだが、当時存命であったプロデューサー、アルフレッド・ライオンがボツにしたという判断を尊重し、封印していたもの。しかしアルフレッドの生誕100年だった2008年に、WEBで期間限定公開すると大反響となりブルーノートの創立75周年企画として初のCD化が実現することになった。なお、ジョン・コルトレーンの超名盤『ブルー・トレイン』には、史上3つめの完奏テイクとなる「ブルー・トレイン」を収録。

そして、期間限定で3枚買ったら1枚もらえる嬉しいキャンペーンの実施も決定した。

また『アルバム編』に続き、ブルーノート総選挙『ヒット曲編』の結果を「ブルーノート75周年記念特設サイト」で発表。
上位に並んだのはマイルス・デイヴィスのトランペットが有名な「枯葉」や、バド・パウエルの「クレオパトラの夢」、ハービー・ハンコック「処女航海」などで、いずれも「ブルーノート・ザ・マスターワークス」のタイトルに収録されている。

【アイテム情報】
「ブルーノート・ザ・マスターワークス」
発売日:2013年10月23日(水) 、11月20日(水) 各25枚ずつ発売
価格:1,575円(1枚)
※期間限定で3枚買ったら1枚もらえるキャンペーン実地決定
【ブルーノート75周年特設サイト】
URL: http://www.bluenote75.com/