未分類

乗るとウォーホルグッズがもらえる!2つの「ウォーホル展」結ぶ無料バス、2日間限定で運行

2014年4月15日 - 未分類

東京・港区内で開催中の、アンディ・ウォーホルにフィーチャーした2つの展覧会を結ぶ無料シャトルバス「ウォーホル・バス」が、2014年4月19日(土)、20日(日)の2日間限定で運行する。

六本木・森美術館で開催中の「アンディ・ウォーホル展:永遠の15分」と、青山アートスクエアで開催中の「アンディ・ウォーホル インスパイア展」。この2つを結ぶ「ウォーホル・バス」の運行は、アートを通じた「街おこし」の一環として企画されたものだ。

「ウォーホル・バス」の車体は、両展覧会をイメージしてラッピングされた特別仕様で、乗車すると「アンディ・ウォーホル展:永遠の15分」オリジナルグッズがプレゼントされるという嬉しい特典も。

アメリカにおける消費社会と大衆文化の時代を背景に、あらゆるメディアとジャンルを超えて活躍したアンディ・ウォーホルにフィーチャーした2つの展覧会。贅沢に、1日で両方楽しむというのはいかが?

【関連記事】
日本史上最大規模「アンディ・ウォーホル展:永遠の15分」の楽しみ方

【シャトルバス概要】
ウォーホル・バス
運行日:2014年4月19日(土)、20日(日)
運行ルート:森美術館〜伊藤忠青山アートスクエア
運行時間:
■森美術館発:毎時00分発 (始発 11:00、1日8回)
■伊藤忠青山アートスクエア発:毎時30分発 (始発 11:30、1日8回)
※午前11時台から午後6時台まで運行(所要時間 約10〜20分)。
※交通状況により、変更の可能性有り。
料金:無料
特典:乗車すると、「アンディ・ウォーホル展:永遠の15分」オリジナルグッズをプレゼント
主催:伊藤忠商事

【展覧会概要】
「アンディ・ウォーホル展:永遠の15分」
会期:2014年5月6日(火・休)まで ※会期中無休
会場:森美術館
住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
入場料:一般1,500円ほか
内容:
ポップアートの旗手として知られるアンディ・ウォーホルの国内史上最大となる回顧展。作品約400点と資料約300点を紹介。

「アンディ・ウォーホル インスパイア展」
会期:2014年4月29日(火・祝)まで ※会期中無休
会場:伊藤忠青山アートスクエア
住所:東京都港区青山2-3-1 シーアイプラザB1F
入場料:無料
内容:
アンディ・ウォーホルの作品に影響をうけたニック・ウォーカーをはじめ、国内外の作家の多様な作品を展示。