未分類

二コラ・フォルミケッティ手がけるディーゼル新作バッグ&シューズ初披露!セレブも来日

2013年11月3日 - 未分類

ディーゼル(DIESEL)の、2014年春夏シューズ&バッグ レディースコレクションのプレゼンテーションが「タブロイド」で行われた。ディーゼルでは、ニコラ・フォルミケッティによる刺激的なコンセプトのもと2014年春夏のレディースシューズ&バッグコレクションを一新。そのグローバルキャンペーン「EROTICA」の世界観を披露するイベントを世界に先駆けて東京で開催した。

 
左)ニコラ・フォルミケッティ、レンツォ・ロッソ
右)写真中央 ジョージア・メイ・ジャガー

この日は、創始者兼社長のレンツォ・ロッソをはじめ、アーティスティック・ディレクターのニコラ・フォルミケッティも来場。またミック・ジャガーの娘でモデルのジョージア・メイ・ジャガーや、パフォーマーで今回のキャンペーンをつとめたブルック・キャンディとテッサ・クラギの2人もイベントに駆け付けた。

コレクションの発表前は、イベント会場の中央でダンサーたちがセクシーなポールダンスを披露。またダンスの後はブロンド女性2人が現れ、お互いに挑発し、押し倒し合うなどレスリングのようなパフォーマンスを披露。会場には紙面で活躍するモデルのほか、多くの人々が来場し賑やかなムードに。

過激なパフォーマンスが行われた後、レディースの新作シューズ&バッグのプレゼンテーションがスタート。会場奥のステージから現れたモデルたちは、全身ブラックの装いに、ドミノマスク、首輪、網タイツなどを合わせたスタイルで登場。挑発的なファッションに、ディーゼルの新作のバッグ&シューズをコーディネートし、新作アイテムを披露した。ピンク色にライトアップされたステージからは、モデルが一人ずつ降り中央にある檻に囲まれた舞台へ上がり、来客者の視線を釘づけに。

 

今回発表されたバッグ&シューズコレクションは、ふんだんにスタッズがあしらわれたものや、弾丸を思わせる装飾がアクセントになったものなど、とびきりハードな印象のアイテムが揃う。またブラックのレザーテープを巻き付けたバッグやシューズのシリーズはサディスティックな雰囲気さえ漂わせる。イベント会場の一階ではすべてのアイテムが、暗闇の中ライトアップされディスプレイされているほか、ブルック・キャンディとテッサ・クラギのキャンペーンポスターも展示された。

コレクション発表の後も、キャンペーンに抜擢されたブルック・キャンディのパフォーマンスが行われイベントを盛り上げた。エッジィで官能的な世界観を披露したディーゼルの2014年春夏シューズ&バッグのコレクション。アーティスティック・ディレクターにニコラ・フォルミケッティを迎えたブランドの、大きな変化を感じさせる一夜となった。