未分類

京都の伝統工芸「絞り」から生まれたポケットチーフ「カザーロ」、伊勢丹メンズ&バーニーズで発売

2015年1月12日 - 未分類

京都の伝統工芸「絞り」の技術から生まれたポケットチーフ「KAZARO(カザーロ)」が、伊勢丹メンズ館、全国のバーニーズニューヨークにて発売中だ。

「KAZARO」は、シックな箱のなかに、一輪のダリアが収まったかのようなインパクトの有る姿が印象的。幻の染物「辻が花」などに代表される日本の伝統工芸「絞り染め」の中でも、美しい角を生み出す「突き出し絞り」の技術を用いて、京都の熟練した職人がひとつひとつ手作業で作り上げたポケットチーフだ。

独特の柔らかな凹凸があり、丸めてもしわにならず、胸ポケットに挿すだけでボリューム調整も自由自在。フォーマルにもカジュアルにも馴染む優れものだ。ビジネスにおけるスーツスタイルから、パーティースタイル、和服姿の女性のエスコートに、一味違った魅力を演出するとっておきのアイテムは男性必見だ。

■絞り染めの歴史
7世紀頃中国から伝わったとされる。日本書紀、万葉集や枕草子、源氏物語にもその名が記され、平安時代には宮廷衣装にも用いられた。「タイダイ(Tie-dye)」とも呼ばれ世界各地に見られる技法だが、日本では独自の進化を遂げてきた。その人気が頂点に達したといわれる江戸元禄期に、高級な西陣織とともに裕福な町人の間で一大ブームとなり、100種類以上の技法が生まれるほど発展したと言われている。その貴重な技術は、現在京都と名古屋(有松・鳴海絞)に残るのみとなっている。

【アイテム詳細】
「KAZARO」 9,396円(税込) ※カラーバリエーションは約30色。
素材:シルク(絹) 100%
サイズ:約20cm✕20cm
取扱店舗:伊勢丹メンズ館「サロン・ド・シマジ」、バーニーズニューヨーク全店舗(新宿、銀座、横浜、神戸、福岡)、MyGOD(各界のスペシャリストがおすすめの逸品を紹介する通販サイト。)