未分類

仏・老舗アイウェア「マックス・ピティオン」より新モデル&カラーが登場

2014年7月23日 - 未分類

フランスの老舗アイウェアブランド、マックス・ピティオン(MAX PITTION)より、既存のモデルとカラーに加えて、2つの新モデルと3つの新色が登場する。

マックス・ピティオンは、2013年にクリエイティブ ディレクターのジョン・メイヤーが、ネイティブ サンズ(NATIVE SONS)やシュープリーム(Supereme)、ビズビム(visvim)のアイウェアを手掛けるタミー・オガラ(Tommy O'Gara)とタッグを組み、半世紀ぶりに復活させたアイウェアブランドだ。

 
左から) VEGA ルビー、SHELBY ロケット ブルー 各39,000円+税

モデルは、既存の型で1970年代当時のデザインを復刻したブランドの象徴である「POLITICIAN」、そしてラウンドカットの「SHELBY」に加え、今回リリースされたモデルである「VEGA」と「GITANE」が新たに加わり、全4型で展開される。

またカラーは、定番のブラックとべっこうに加え、ルビー、ロケット ブルー、ヌードの3色が新しく登場し全部で5色がラインナップ。

 
左から) POLITICIAN ヌード、GITANE べっこう 各39,000円+税

マックス・ピティオンのアイウェアは、全てハンドメイドで製作され、10金のリベットは飾りではなく、フレームを貫通し支える高度な職人技術によって作り上げられている。無類のアイウェアコレクターであるジョン・メイヤーが、マックスに対して畏敬の念と情熱を注ぎ制作した新作のアイウェアに注目だ。

【アイテム情報】
マックス・ピティオン 全4型 全5色 各39,000円+税
■モデル:VEGA、GITANE、POLITICIAN、SHELBY
■カラー:ルビー、ロケット ブルー、ヌード、ブラック、べっこう
※製品には10金のリベットが付く。