未分類

元マリメッコの「SOU・SOU」と「セキユリヲ」がデザインする、北欧柄ノートブック&折り紙

2014年4月17日 - 未分類

京都のブランドSOU・SOUと、パターンを使ったグラフィック作品や、自身が主宰する「サルビア」ブランドなど、活動の場を広げるセキユリヲが、それぞれオリジナルの和モダンや北欧テイストの柄を用いたノートブックとペーパーブックを発売する。

SOU・SOUから登場するのは和モダンな柄を使ったコレクション。多彩な色や柄をつかったプリントは、日本人初のマリメッコのデザイナーとしてフィンランドで活躍した経歴を持つデザイナー、脇阪克二によるものだ。一方、セキユリヲは北欧をテーマに柄を描きおこした。やわらかくあたたかく、色彩豊かな図案は見ているだけで温もりを感じさせる。

それぞれのノートブックにはどちらも中ページには透けにくく書きやすい、やさしい色味の紙を使用。赤い糸の「中ミシン製本」で、背にアクセントを添えたこだわりのデザインで、書き終わっても、ずっと残しておきたくなるとっておきの1冊になりそう。

また。ペーパーブックは、単に折り紙としてだけでなく、大切な人への手紙や、紙雑貨を作るためにも使って欲しい。ブック内には、ささやかなプレゼントが可愛らしくなる、小さな箱や、ぽち袋、カードケースなどの作り方も紹介しているのが嬉しいポイントだ。新年度が始まったばかりのこの季節、ひと味違ったステーショナリーで新しい学校生活や社会人生活を楽しんで。

【アイテム情報】
■SOU・SOUペーパーブック、北欧ペーパーブック 各8柄、計40枚
価格:1,600円+税
■SOU・SOU ノート 6種類
価格:420円+税
■北欧ノート 6種類
価格:380円+税