未分類

冬を彩る荘厳な光の芸術「第20回神戸ルミナリエ」開催

2014年11月26日 - 未分類

2014年12月4日(木)から12月15日(月)まで、「第20回神戸ルミナリエ」が、兵庫県・神戸市の旧外国人居留地および東遊園地で開催される。

2014年の作品テーマは「神戸 夢と光」。今年もさまざまなデザイン様式の木製アーチに、色とりどりの電球で彩色が施された、奥行きのある芸術的な空間が出現。

イルミネーションは、アーチ型構造体を道路上に設置した「ガレリア」と呼ばれる遠近感のある回廊や、「スパリエーラ」と呼ばれる光の壁掛けなどで構成される。

1995年、阪神・淡路大震災犠牲者への鎮魂の意を込めると共に、都市の復興・再生への夢と希望を託して初めて開催された「神戸ルミナリエ」。

以来、震災の記憶を後世に語り継ぐとともに、神戸の希望を象徴する行事、また神戸の冬の風物詩として定着しており、2013年度は約354万人もの来場者が訪れている。

【開催概要】
第20回神戸ルミナリエ
開催期間:2014年12月4日(木)〜12月15日(月)
点灯時間:
月~木曜日 18:00頃~21:30
金曜日 18:00頃~22:00
土曜日 17:00頃~22:00
日曜日 17:00頃~21:30
※混雑状況により点灯時間を繰上げる場合有り。特に、土・日においては薄暮時に点灯する可能性あり。
※荒天の場合は点灯を見わせる場合有り。
会場:旧外国人居留地及び東遊園地
主催:神戸ルミナリエ組織委員会
・主催団体
兵庫県/神戸市/神戸商工会議所
・公社
ひょうごツーリズム協会
・一般財団法人
神戸国際観光コンベンション協会/Feel KOBE観光推進協議会
※神戸ルミナリエを今後も続けていくために1人100円の会場募金にご協力ください。