未分類

六本木で「ティム・バートンの世界」展 - 約500作品が日本初上陸、大阪にも巡回

2014年9月9日 - 未分類

2014年11月1日(土)から2015年1月4日(日)までの期間、六本木・森アーツセンターギャラリーにて、展覧会「 ティム・バートンの世界」が開催される。

『シザーハンズ』、『ティム・バートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス』、『チャーリーとチョコレート工場』など独特の世界観で世界的な人気を誇る、映画界の鬼才、ティム・バートン。可愛いけどちょっと不気味な、独特の世界観は世界中を魅了してきた。

 

全8セクションで構成される本展覧会では、幼い頃から自分自身のコミュニケーション手段のひとつとして日常的に描き続けてきたスケッチやデッサン、写真作品、オブジェ、手紙といった貴重資料から、10代の頃に撮影した未公開映像作品まで、日本初上陸の約500作品を展示。常に世界を魅了し続けるイマジネーションの源泉を体感することが出来る。会場では、日本だけの「ティム・バートンの世界」オリジナルグッズも販売される。

 

なお、展覧会のオフィシャルサポーターには、お笑い芸人「ピース」が就任。2014年8月5日(火)に東京で開催された記者発表会に登場した二人は、綾部祐二が『アリス・イン・ワンダーランド』のマッド・ハッター、又吉直樹が『シザーハンズ』のエドワードに扮して登場、見事な変装を披露した。今後、展覧会の開催に向け、テレビCMに出演するなど「ティム・バートンの世界」を盛り上げて行く。

なお本展覧会は、2015年2月27日(金)より大阪でも開催される予定だ。

【イベント詳細】
ティム・バートンの世界(東京開催)
会場:森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)
期間:2014年11月1日(土)~2015年1月4日(日)
入場料:一般1,800円 高校生・大学生1,300円 子供(4歳~中学生)800円 ※価格は全て税込。
主催:フジテレビジョン/東京新聞/WOWOW/森アーツセンター
公式HP:http://www.tim-burton.jp/

ティム・バートンの世界(大阪開催)
期間:2015年2月27日(金)~ ※予定
会場:イベント・ラボ(グランフロント大阪 北館ナレッジキャピタルB1F)
住所:大阪府大阪市北区大深町3−1

【プロフィール】
ティム・バートン:
1958年8月25日、カリフォルニア州バーバンク生まれ。本名はTimothy Walter Burton。幼少の頃より怪獣映画やホラーに親しみ、18歳で奨学金を得てディズニーが創設したカリフォルニア・インスティチュート・オブ・ジ・アーツへ入学。卒業後はディズニー・スタジオのアニメーターとなり、『きつねと猟犬』、『コルドロン』などに参加。1982年、24歳でスタジオの創作開発課より資金を得て、モノクロの短編ストップモーション・アニメ『ヴィンセント』で監督デビュー。続いて、ケーブルTVのディズニー・チャンネルで『ヘンゼルとグレーテル』、モノクロ実写短編『フランケンウィニー』を監督。ディズニーを去った後の85年には、『ピーウィーの大冒険』で長編劇映画デビュー。この映画がヒットした事から、『ビートルジュース』『バットマン』の成功へと繋がり、独創的な映像・美術センスで多くのファンを得て、ユニークな作品を撮り続ける。
 <主な作品>
『ピーウィーの大冒険』(1985年)『ビートルジュース』(1988年)『バットマン』(1989年)
『シザーハンズ』(1990年)『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』(1993年)『マーズ・アタック!』(1996年)
『スリーピー・ホロウ』(1999年)『ビッグ・フィッシュ』(2003年)『チャーリーとチョコレート工場』(2005年)
『アリス・イン・ワンダーランド』(2010年)『ダーク・シャドウ』(2012)他