未分類

六本木ヒルズにアンディ・ウォーホルのカフェ!幻の作品「レイン・マシン」展示

2014年2月26日 - 未分類

アンディ・ウォーホル公式カフェ『Andy Warhol Café(アンディ・ウォーホル・カフェ)』が、2014年3月1日(土)から5月6日(火・休)までの期間、六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内にオープンする。

森美術館にて開催されている展覧会「アンディ・ウォーホル展:永遠の15分」に関連して登場するこのカフェ。一面人工芝が敷き詰められた空間に、『牛の壁紙[黄色にピンク]』や 『花』といったウォーホルの代表的な作品をモチーフにした装飾が施された。開放的な雰囲気の中で、ポップなアンディ・ウォーホル ワールドを体感できる。

メニューももちろんウォーホル一色。通常のカフェメニューに加え、ウォーホルの代名詞とも言える『キャンベル・スープ缶』をイメージしたスープや、自画像モチーフのサングラス パフェ、『バナナ』をイメージしたバナナケーキなど、目にも楽しいオリジナルメニューがずらりとラインナップした。

さらにカフェの隣には、1970年大阪万博のアメリカ館以来展示されることのなかったというアンディ・ウォーホルの大作『レイン・マシン』が、改良を経て展示。海抜250mの眺望と共に、ウォーホル作品の世界観を心行くまで味わえる空間となる。

【店舗情報】
Andy Warhol Café
期間:2014年3月1日(土)~5月6日(火・休)
場所:東京シティビュー内 「マドラウンジ スパイス」(六本木ヒルズ森タワー52階)
営業時間:月・水~日曜日 11:00~23:00(LOフード.22:00、ドリンク22:30)、火曜日 11:00~17:00(LOフード16:00、ドリンク16:30)
入場料金:無料

※4月29(火)、5月6日(火)は23:00まで。
※3月1日(土)はイベント開催のため15:00まで。
※4月19日(土)はイベント開催のため18:00まで。
※入場には「アンディ・ウォーホル展」、もしくは東京シティビューの入館料(一般1,500 円) が必要。