未分類

初展覧会「コップのフチ子展」名古屋で開催 - 200体以上の歴代フチ子が集合

2014年12月2日 - 未分類

コップのフチに舞い降りた天使が初の展覧会「コップのフチ子展」を開催する。会場は名古屋パルコのパルコギャラリー、会期は2014年12月12日(金)から12月25日(木)まで。

「OL風の女性”フチ子”を コップのフチに腰掛けさせたりぶら下げたりして遊ぶ」というコンセプトのもと、シリーズ累計700万個を超えるヒット。「コップのフチ子展」はリリース以来、2年間を一挙にまとめたものだ。全国に先駆け、名古屋パルコで初開催。原案者『タナカ カツキ氏』の「原画のフチ子」や、フチ展のシンボルとなるモニュメント「シャンパンタワーのフチ子」、これまで発売した総勢200体以上の全フチ子が一同に集結する「歴代のフチ子」などがみどころだ。

なお、併設の「ショップのフチ子」では、約100種のフチ子関連グッズの他、会場限定グッズを発売する。

【概要】
コップのフチ子展
開催日時:2014年12月12日(金)~12月25日(木)
10:00~21:00(最終日は18:00閉場)
開催会場:名古屋パルコ・西館 8Fパルコギャラリー
住所:愛知県名古屋市中区栄3-29-1
入場料金:無料
*ちょっぴりおかしなガチャガチャメーカー奇譚クラブの 「大人のフィギュア展」も同時開催!    
©タナカカツキ / KITAN CLUB