未分類

原宿BOOKMARCでスティーブン・パワーズのライヴ・ペインティング&サイン会開催

2014年4月11日 - 未分類

2013年10月にオープンしたマーク ジェイコブス(MARC JACOBS)が手掛けるブックストア「BOOKMARC(ブックマーク)」。デザイナーのマーク自身のインスピレーション源となる、アート、ミュージック、カルチャー等に関する厳選された洋書を中心に取り揃えるBOOKMARCは、その品揃えもさることながらアジア初の店舗ということもあり話題となった。

そんなBOOKMARCで、グラフィティーアーティストのスティーブン・パワーズの新作作品集『A LOVE LETTER TO THE CITY』のサイン会が、2014年4月18日(金)に開催される。またこのサイン会当日には、スティーブン・パワーズが日頃からスケッチに愛用しているペンに、今回のイベントのために新しくデザインしたグラフィックスがプリントされたものを7種類(各500 円・税抜)限定発売。

さらにサイン会前の4月12日(土)と13日(日)にはスティーブン・パワーズによるライヴ・ペインティングもBOOKMARCで開催される。

【イベント情報】
場所:BOOKMARC(ブックマーク)
住所:東京都渋谷区神宮前4-26-14 1F
TEL:03-5412-0351
■ライヴ・ペインティング
2014年4月12日(土) 11:00(予定)~
2014年4月13日(日) 11:00(予定)~
■サイン会
2014年4月18日(金) 19:00~20:00
※注意事項
・サインの対象は当日ブックマークで『A LOVE LETTER TO THE CITY』を購入した方のみ。なお対象書籍以外へのサインは不可。
・当日の混雑状況により順番待ちの時間が長くなる場合あり。
・天災などの不測の事態によりイベントを中止する場合あり。

【書籍情報】
『A LOVE LETTER TO THE CITY』
作家:Stephen Powers
出版社:Princeton Architectural Press
価格:3,300円(税抜)
2014年刊 / ペーパーバック / カラー

【問い合わせ先】
マーク ジェイコブス カスタマーセンター
TEL:03-4335-1711

■スティーブン・パワーズ(Stephen Powers)プロフィール
スティーブン・パワーズはフィラデルフィアのオーバーブルックで6人家族の中で生まれ育つ。幼少期には絵を描いたり、いたずらをしたりする少年だった。スティーブンがグラフィティーと出会い、本格的に描き始めたのは1984年のことで、「これが人生のスタートになった」、と彼自身も語っている。
1999年には、ア-ティスト業に専念するため、グラフィティーを描くことや、バーで働くことを辞め、その後、彼の作品はニューヨークのギャラリー「ダイチ・プロジェクツ」でも多数展示され、ヴェニスやモダンアートの祭典リバプール・ビエンナーレでも展示されるようになる。
2007年にフルブライトの奨学生となり、その奨学金を使って、ダブリンとベルファストにストリートアートを描く。ベルファストのローワー・シャンキル地区での作品は、その地区のポリティカルな壁画にインスパイア―された作品。彼はニューヨークタイムズに「グラフィティーアートには強烈すぎる印象を与えてしまうことが多々あるけれど、敢えてその持ち味を生かして、いいイメージを発信できるようなアートにしたい」と語っている。アイルランドで始めたこの壁画プロジェクトは、「A Love Letter for You」と命名され、人間関係が持つ複雑さや喜びがテーマとなって、現在も進行中。フィラデルフィアでは、スティーブン(通称「ESPO」)と彼のクルー(通称「ICY」)が西フィラデルフィアのマーケットストリートに沿って走る高架線電車脇の壁に50以上の作品をペイント。このプロジェクトは、シラキューズ、ブルックリン、サンパウロ、ヨハネスブルグと様々な都市を渡って、東京に上陸する。