未分類

原美術館で仏アーティスト、ニコラ ビュフの初個展 - 古今東西融合のファンタジーの世界

2014年3月10日 - 未分類

2014年4月19日(土)から6月29日(日) の期間中、東京都品川区の原美術館で、フランス人作家である二コラ ビュフの初個展「ポリフィーロの夢」を開催する。

 
共に、本展インスタレーションのための習作。 2014年 ©Nicolas Buffe

パリ生まれ東京在住のビュフは、ルネッサンスやバロックなどのヨーロッパの伝統文化と、子どもの頃から夢中になった日本やアメリカのマンガやアニメ、ビデオゲームなどのサブカルチャー、すなわち西洋と東洋、伝統と現代を融合した、作品に取り組んでいる。その制作は美術のみならず、舞台、ファッションなど多くの分野から注目を集めている。最近では、コム デ ギャルソン・シャツ(COMME des GARÇONS SHIRT)の2014-15年秋冬コレクションの中でもそのユニークなグラフィックが存在感を放った。


「ユニコーンの皮」 2010年 オービュッソン国際タべストリー研究所のための織物プロジェクト ©Nicolas Buffe

今回の展覧会は主に壁画と立体作品を組み合わせた大型インスタレーションで構成されており、主人公である少年ポリフィーロの冒険を通し、夢と愛、闘いと勝利、死と再生という、普遍的なテーマが提示される。さらに、鑑賞者が仮想空間で甲冑をまとい、展示の一部になることができる体験型インスタレーション、屋外の大型インスタレーションを含み、美術館全体をファンタジーの世界に変える異色の試みだ。

  【イベント概要】
「ニコラ ビュフ:ポリフィーロの夢」
期間:2014年4月19日(土)〜6月29日(日)
会場:原美術館  
開館時間:11:00〜17:00(水曜は20:00まで/入館は閉館時刻の30分前まで)
休館日: 月曜日※祝日にあたる5月5日(月)は開館、5月7日(水)
入館料:一般 1,100円、大高生 700円、小中学生 500円/原美術館メンバーは無料、学期中の土曜日は小中高生の入館無料/20名以上の団体は1人100円引
住所:東京都品川区北品川4-7-25

■関連記事:コム デ ギャルソン・シャツ 2014-15年秋冬コレクション - 黒と時代に染められた“中世”