未分類

四輪バギーのタイヤにヒントを得たソールがインパクト大のリーボック新作ランニングシューズ

2013年9月13日 - 未分類

リーボック(Reebok)が、ATV車両(四輪バギー)にインスパイアされた新作ランニングシューズ「ATV19+」を発売。草地や砂地、砂利道など様々な地形でのランニングに対応する。

ATV車両のタイヤの幾何学からヒントを得たという、ソールに配した19個の突起は、それぞれの傾斜角が様々な地形をとらえるように設計。突起の先端にはカーボンラバーソールを採用した。アッパー全体には摩擦に強い耐久素材を複数枚重ね合わせ、フィット感とサポート性の高い、アウトフィールド向けのモデルに仕上げられた。

また、その個性的なデザインは、ランニングだけでなくタウンユースにもぴったり。全3色展開で、足元から日々のコーディネートをファッショナブルに演出する。

【アイテム情報】
ATV19+ (エーティーブイ ナインティーン プラス)
価格:¥12,600
カラー:全3カラー
[V54821]エクセレントレッド/ブラック/ソニックグリーン/ホワイト
[V54817]ブラック/エクセレントレッド/ネオンオレンジ
[V54818]ブラック/ネオンイエロー/スチール
サイズ:24.5cm~29.0㎝
発売日:発売中
取扱い店舗:
リーボックオンラインショップ(http://shop.reebokjapan.com)
スニーカーショップなど全国のリーボック製品取扱店