未分類

天王州にライフスタイルストア「スローハウス」オープン - キャビアやジビエを食べられるレストラン併設

2014年3月20日 - 未分類

エシカルで持続可能な暮らし方を追求するアクタス。その「丁寧な暮らし」を実現するためのライフスタイルストア、スローハウス(SLOWHOUSE)が2014年4月25日(金)、天王州にオープンする。1950~60年代の古き良き北欧の手仕事を今に伝える家具シリーズ、H.W.Fや、20世紀の北欧デザイン界に多大な影響を与えたハンス・ウェグナー生誕100周年記念の世界限定チェアなど、流行に左右されず長く愛され続けている家具や雑貨を展開。

その他、日本初上陸となる、陸上の生物(主に植物や小動物)をガラス容器などで飼育・栽培する、オーダーメイドの“テラリウム”カウンターも登場。要望に合わせたオリジナルテラリウムが制作できる。

そして空間を彩る”香りのインテリア”をコンサルティング提案するフレグランスバーも。季節の旬な香りで定評のあるマドエレン(Mad et Len)。人気のボディヘアケアブランドイソップ(Aesop)、ポプリの量り売りなど、日本初上陸となる香りのブランドを数多く揃える。蘭の押し花のフレームや、アメリカから日本初上陸となる食器フラワーベースなど、ボタニカルを感じる新しい編集スタイルが届くボタニカルデコレーションも展開される。

 

また、都内では稀な鹿肉やしし肉をはじめとしたジビエ料理や数種類の最高級キャビアなど、季節折々に鮮度豊かな食材を適正な価格で提供する、アクタスがプロデュースする初のレストラン、スーホルム(SOHOLM)がオープン。ここでは生ハムやベーコン、チョリソーなどの伝統的な保存食を、好きな種類を好みの分だけ楽しめる。

スローハウスでは、アメリカ・ポートランド発の季刊誌「KINFOLK」の編集長ネイサン・ウィリアムズがクリエイティブディレクターとして立ち上げたポートランド発のジェネラル・ライフスタイルブランド、Ouur by KINFOLKも取り扱う。「ありのままの、美しいくらし」というコンセプトのもと、上質で適正な値段の衣類やテーブル周りの雑貨など、快適で機能的かつシンプルな暮らしを提案する。

オープン記念には、1796年に英国で誕生した歴史ある生地ブランド「トーマス・メイソン」の生地を使用した天王洲店オープン記念限定となるドレスやシャツを発売。英国の伝統に裏付けられた最高級の双糸を丁寧に紡いだ、特殊な艶としなやかさを合わせもつ上質なコットン生地に、ネイサンウィリアムズのこだわりでもある、ありのままのリラックス感をプラスしている。週末の伝統的な装いとともに、ワンランク上のライフスタイルをおくることができる。

【店舗情報】
■スローハウス(SLOWHOUSE)
オープン日:2014年4月25日(金)
住所:東京都品川区東品川2-1-3
TEL:03-5495-9471
■スーホルム(SOHOLM)
オープン日:2014年4月25日(金)
営業時間:ランチ 11:00〜16:00、ディナー 17:00〜23:00
メニュー例:
キャビア(Caviar) ¥1,200〜20,000
ジビエ(gibier) ¥1,800〜
伝統的な保存食(Char Cuterie) ¥1,500

【アイテム情報】
THOMAS MASON×Ouur by KINFOLK
Saturday Dress &Sunday Shirts
■サンデーシャツメンズ ¥23,000、レディース ¥22,000
カラー:ホワイト、ブルー
サイズ:S・M
■サタデードレス ¥26,000
カラー:ホワイト、ブルー
サイズ:フリー

※価格は全て税抜。