未分類

展覧会「現在進行形のジュエリー」福岡で開催 - アーティストの個性が光る独創的な作品群

2015年1月15日 - 未分類


吉良 ゆりな ブローチ(アクリル・木材など)

2015年1月17日(土)から3月1日(日)まで、福岡の三菱地所アルティアムにて展覧会「Art Jewelry Today 現在進行形のジュエリー」が開催される。

10万年以上前から、人々に愛されるジュエリー。古代から”変わらぬ”形で残っている指輪のようなジュエリーがある一方で、人々の生活や価値観の変化と共に形を”変えてきた”ジュエリーもあり、さまざまな顔をもった作品が存在する。

本展では、ジュエリーをアート作品と捉え、テーマを「デザイン」「コンセプト」「アート&ファッション」の3つにわけて紹介。約300点もの作品が集う。中でも「アート&ファッション」のコーナーでは、宝飾品には通常使用しない綿やプラスチックなどの素材に挑んだジュエリーや、ジュエリーの範疇を遥かに超えた独創的な作品、ファッションとの関わりの中で生まれたジュエリーなどが紹介されている。


左)フェリカ・ファン・デル・リースト「Chimp Champ」ネックレス(プラスティック・テキスタイル・シルバー・ゴールド)
右)小西 潤「plastic circle」プラスチック工業製品

また、オランダのフェリカ・ファン・デル・リーストや日本のジュエリー界を牽引する薗部悦子、小西潤など、国内外で活躍するデザイナー約30名によるグループショーは、現代も変化し続けるアートとしてのジュエリーの奥深さや魅力を存分に伝えるものとなっている。

現在進行形のアートに出会える本展に足を運んでみては。

【展覧会詳細】
Art Jewelry Today 現在進行形のジュエリー
会期:2015年1月17日(土)〜3月1日(日)
時間:10:00〜20:00
会場:三菱地所アルティアム
住所:福岡県福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8F
休館日:2015年1月20日(火)、2月17日(火)、2月18日(水)
入場料:無料
参加作家:
梅田 香奈、オットー・クンツリ、オン ザ ライン、カール・フリッチ、吉良ゆりな、小西 潤、小林 モー子、シアタープロダクツ、シハラ、シャビエル・モンクルス、ジュンジュン、薗部 悦子、ディニエ・ビシムス、テッド・ノートン、富松 暖、トラフ建築設計事務所、ハイス・バッカー、 彦根 愛、フェリカ・ファン・デル・リースト、フランク・ティプケマ、ベッティーナ・シュペックナー、ヘルマン・ヘルムセン、ペンタ、ボロロ、マーク・モンゾ、光島 和子、ミナ ペルホネン、山崎 航、山﨑 知佳、リボネシア、リン・チャン(50音順)
【関連イベント】
■ギャラリートーク
アートジュエリーに造詣の深い森知彦氏によるトークイベント。
日時:1月17日(土)、18日(日) 14:00〜(20分程度)
会場:三菱地所アルティアム(イムズ 8F)
※申込・予約不要・無料
■ワークショップ
「ペンタ」のデザイナーと一緒に、バレンタインのプレゼントにもぴったりなビーズのペンダントを作成。(仕様によりキーホルダーにする事も可)
日時:2月7日(土)11:00〜13:00/15:00〜17:00
会場:8F 会議室(イムズ 8F)
講師:FUJI TATE P(「ペンタ」デザイナー)
定員:各回10名程度 ※中学生以上
参加費:3000円(材料代込み)
申込:電話にて要予約
TEL:092-733-2050
※1月5日(月)から電話受付