未分類

帽子デザイナーからアーティストに転身したクリストフ・コパンの個展開催

2013年10月24日 - 未分類

クリストフ・コパン(Christophe Coppens)は王室御用達の帽子デザイナーとして、また自身のブランドや他の有名ブランドのデザインを手掛けるなど、独創的なデザインで活躍するベルギー出身のクリエイター。20年以上のキャリアを持つクリストフ・コパンは、2012年にデザイナーとしてキャリアに終止符を打ち、アーティストとして活動をスタートした。

アーティストとして2013年3月、オランダ・ロッテルダムでデビュー展「THE HILLS ARE ALIVE: LANDSCAPE 1」を開催。この個展でファッションデザイナーからアーティストへ転身する様を、個性豊かなMountain(山)のインスタレーションで表現し話題となった。

 

そんなアーティスト クリストフ・コパンの日本で初となる個展「THE HILLS ARE ALIVE: LANDSCAPE 2」が2013年10月24日(木)から2013年11月16日(土)まで、東京・青山にあるDdB GALLERYで開催。個展ではアーティストとして新たな世界を切り拓いたクリストフ・コパンの魅力を伝えるとともに、作品に関連するプロダクトも展示・販売される。

【イベント情報】
CHRISTOPHE COPPENS
「THE HILLS ARE ALIVE: LANDSCAPE 2」
会期:2013年10月24日(木)~2013年11月16日(土)
会場:DdB GALLERY(ディディビーギャラリー)
デコデボネア併設ギャラリー
住所:東京都港区南青山5-7-17 小原龍会館B1F
TEL:03-6427-5710
時間:12:00~19:30
定休日:月曜日
観覧料:無料