未分類

新進気鋭3ブランドのニット&アクセサリーを販売 - 新宿で「ルミネ ザ カルチェラ」開催

2014年2月15日 - 未分類


「イアポニア」 左) カーディガン ¥13,000、右) プルオーバー ¥11,000

ルミネ新宿の「ルミネ ザ カルチェラ(LUMINE THE QUARTIER-LA)」は、次世代のファッションビジネスを担うブランドや若手デザイナー、クリエイター支援を目的とし、毎月異なるデザイナーに販売の機会を提供するプロジェクト。その「ルミネ ザ カルチェラ」に、2014年2月17日(月)から3月2日(日)までの間、新たな3組のデザイナーが登場する。

今回選ばれた3ブランドは「イアポニア(iaponia)」「ジュンコ パリ(Junco Paris)」そして「エムハート(M・Heart)」だ。

「イアポニア」は、天野操によるニットブランド。ラテン語で「日本」を意味するブランド名の通り、日本の持つ包容力、繊細さ、優しさ、柔軟さを、上質な素材を使用してニットで表現している。

 
「ジュンコ パリ」 左) パステルコンポジションネックレス ¥30,800
右) ピンクインクリュージョン 樹脂リング ¥10,500

国内外の有名メゾンとのコラボレーションを多く手掛け、パリにアトリエ兼ブティックを持っているのは、山田淳子が手掛ける「ジュンコ パリ」。半貴石から樹脂、布に至るまで、幅広い素材感や色を使い、各コレクションのストーリーを作り上げる。モダンとクラシック、フェミニンとマスキュリン、柔らかいものと硬いものなどの対象的な組み合わせは、彼女の得意分野。

瀬戸佐知子・岩崎三恵子姉妹による「エムハート」は、シルバー・天然石・ガラスビーズの3素材を使用したハンドメイドアクセサリーを展開。「可愛くて優しい」をテーマに1点1点丁寧に心を込めて制作している。

ファッション感度の高い人に向け、こだわりの世界観がつまったルミネ ザ カルチェラ。素材にこだわったナチュラルな雰囲気の3ブランドは、春のおしゃれにもピッタリだ。

※記事内の価格は全て税抜。


「エムハート」 左より:¥4,000(天然石)、¥5,000(トリ)、¥4,000(サンゴ)、¥6,000(バラサンゴ)、¥4,000(トリ)、¥6,000(バラサンゴ)、¥4,000(アメジスト)

【開催概要】
期間:2014年2月17日(月)~3月2日(日)
場所:ルミネ新宿 ルミネ2 2F
住所:東京都新宿区新宿3-38-2
営業時間:11:00~22:00

【デザイナー情報】
■天野操
武蔵野美術大学卒業後、アパレルメーカーに就職。洋服だけでなく、テキスタイルのデザインも担当。2000年、ニット生産メーカー「ネットワークジャパン」に転職し、2012年「イアポニア」のデザイナーに就任。

■山田淳子
1998年にアクセサリーブランド「ジュンコ パリ」を立ち上げる。パリを拠点に、フランス、日本、ヨーロッパで活動の場を広げ、国内外の有名メゾンとのコラボレーション、合同展示会を経て、2003年にパリのマレ地区にアトリエ兼ブティックをオープンさせる。年2回のパリファッションウィークに、新作をアトリエで発表している。

■瀬戸佐知子・岩崎三恵子
共に、武蔵野美術短期大学工芸科卒業。ジュエリーメーカー勤務後、独立し「エムハート」をスタートさせる。