未分類

日本橋の大型商業施設COREDO室町2&3 - 2014年3月開業

2013年11月5日 - 未分類

2014年3月20日(木)、日本橋に「COREDO室町2」と「COREDO室町3」のオープンが決定し、老舗名店を含む全68店舗が新たに出店する。また「COREDO 室町」と「日本橋三井タワー」の15店舗もリニューアルし、「日本を賑わす日本橋」をコンセプトにした飲食店、ライフスタイル提案型ショップなど合わせて85店舗が新たにオープンする。

江戸時代、日本橋地域は商家や幕府御用達の菓子店が立ち並び、海苔問屋、芝居小屋などが軒を連ね世界有数の賑わいをみせていた。現在、進んでいる日本橋再生計画では、その当時の賑わいを取り戻すため、街区を取り囲む「通り」に着目。和のテイストをモチーフにした外装デザインや名店を誘致、賑わい、街歩きの楽しさを演出することを目的としている。 

店舗構成は、全国の「食」やこだわりの「モノ」を提供する店、深夜まで賑わう飲食店のほか、日本橋初となる9スクリーン・約1800席のシネマコンプレックス「TOHOシネマズ日本橋」や、「無印良品」などもオープンする。初のカフェ併設業態「CLASKA gallery&shop 〝DO〟」、APEC2010 の各国首脳への贈答品に選ばれた「SUS gallary」など、丁寧なモノづくりにこだわった逸品を提供しつつ、新たな「衣食住」を提案する。

飲食系は、他店の人気メニューをオーダーできる新しいスタイルのものや、COREDO 室町のレストランとブリッジでつながる一体感と開放感のある飲食ゾーン、「by Today ~できたてを本日中に~」をコンセプトにしたライブ感のある食物販ゾーンなどが集まる。銀座の名店フレンチ「ペリニィヨン」によるスープ専門店、京料理を取り入れた洋食フレンチ「よねむら」によるクッキー専門店、田園調布の高級精肉店「中勢以(なかせい)」によるオーダーメイドのハンバーグ、横浜中華街の老舗「重慶飯店」の点心など逸品が揃う。

内装デザインは、スーパーポテトの杉本貴志とA.N.Dの小坂竜を起用し、レンガや木などの素材感を演出。また街区に面した通りは、暖簾や行燈をモチーフにした外装デザインに老舗名店が軒を連ね、街歩きの楽しい雰囲気を作り出す。

【商業施設概要】
COREDO 室町2
住所:東京都中央区日本橋室町二丁目3 番
延床面積 約63,000 ㎡
主要用途
-商業エリア(B1~2 階) 約2,700 ㎡
-シネコン(2~6 階) 約6,200 ㎡
-賃貸住宅(18~21 階) 約4,700 ㎡
-オフィス(7~17 階) 約19,600 ㎡

COREDO 室町3
住所:東京都中央区日本橋室町一丁目5 番
延床面積 約29,120 ㎡
主要用途
-商業エリア (B1~4 階) 約3,900 ㎡
-オフィス(8~16 階) 約9,300 ㎡