未分類

【動画】映画『アバウト・タイム』ラブ・アクチュアリーのリチャード・カーティス最新作

2014年8月24日 - 未分類

リチャード・カーティスの最新映画『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』が、2014年9月27日(土)に日本で公開される。

『ラブ・アクチュアリー』『ノッティングヒルの恋人』『ブリジット・ジョーンズの日記』などを手掛けたラブコメの巨匠カーティスの最新作。監督引退宣言をしている彼の集大成となる映画だ。

日常の小さな出来事をユーモアあふれる視点で切り取り、コミカルでハートウォーミングな作品に昇華してしまう偉才リチャード・カーティス。敏腕脚本家として名をあげ、世界的に大ヒットを記録した『ラブ・アクチュリー』で長編監督デビューをはたしたカーティスにとって3作目であり、同時に最後の監督作となるのが『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』だ。

「残り24時間しか生きられないと告げられたら何をする?」。本作は、友人と交わしたこの何気ない会話をきっかけに誕生した。「時間を巻き戻せたら違う道を選んでいた」という、誰しもが抱く思いをベースに、恋人、友人、そして家族というかけがえのない人たちへの愛を解く。そして、今作で監督引退宣言をしているカーティスならではのパーソナルな思いとウィットを効かせながら、物語は人生とは何かを優しく語りかけてくれる。

なんでもなかった平凡な一日が大切な一日に変わり、当たり前のように身近にいた人たちに感謝をして、また大好きになる……。そんなリチャード・カーティスのポジティブな魔法がスクリーンを席巻する。

21歳でタイムトラベル能力があることを知り、その能力を駆使して恋や人生の成功をつかもうと試みる主人公ティムを演じるのは、アイルランド出身のドーナル・グリーソン。『ハリー・ポッターと死の秘宝』シリーズや 『アンナ・カレーニナ』などの話題作に出演してきた期待の新星が、繊細で人間味あふれるティムを魅力的に演じる。

またヒロイン・メアリー役には、『きみに読む物語』、『恋とニュースのつくり方』などで知られるレイチェル・マクアダムス。キュートで親しみやすい笑顔の持ち主でありながら、実直な演技を見せるレイチェルほどメアリーにぴったりの女優はいないだろう。また映画のカギを握るティムの父親役には、リチャード・カーティス作品ではお馴染みのビル・ナイ。近作では『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズを始めとする作品で実力を不動のものとしている彼が、物語にリアリティと笑いを与えて感動を誘う。

【作品情報】
アバウト・タイム~愛おしい時間について~
公開日:2014年9月27日(土) 全国ロードショー!
監督・脚本:リチャード・カーティス
出演:ドーナル・グリーソン、レイチェル・マクアダムス、ビル・ナイ、トム・ホランダー、マーゴット・ロビー、リンゼイ・ダンカン
配給:シンカ/パルコ
原題:ABOUT TIME 
イギリス/2013年/英語/シネスコ/ドルビーSRD/124分/
(C)Universal Pictures