未分類

映画『サンドラの週末』ダルデンヌ兄弟監督、主演はマリオン・コティヤール

2015年1月25日 - 未分類

2015年5月よりジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督の最新作、映画『サンドラの週末』がBunkamura ル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町他で、全国順次ロードショー。主演のマリオン・コティヤールは、本年度アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた。

映画『ロゼッタ』と『ある子供』でカンヌ国際映画祭最高賞パルムドールに2度輝いた、ダルデンヌ兄弟。マリオン・コティヤールを主役に起用し、1人のサラリーマンの物語を描く。

主人公のサンドラは、体調不良から休職をしていたが、ようやく復職できることになった。その矢先、上司から解雇を言い渡される。解雇を免れる方法は、ただ1つ。過半数の同僚たちが自らのボーナスを諦めることだけだった。ボーナスをとるか、サンドラをとるか。月曜日の投票までの週末、サンドラは夫に支えられながら、同僚たちを説得に回るのだった。

サンドラを熱演したマリオン・コティヤールは、数多くの映画祭で主演女優賞を受賞する演技派女優。外国語映画で、主演女優がアカデミー賞主演女優賞にノミネートされることはかなり稀で、ソフィア・ローレン、リヴ・ウルマン、イザベル・アジャーニについで史上4人目の快挙だ。ファブリツィオ・ロンジォーネやオリヴィエ・グルメ、モルガン・マリンヌなど、その他の出演者にも注目だ。

【映画詳細】
サンドラの週末
公開日:2015年5月
監督・脚本・制作:ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ
出演:マリオン・コティヤール、ファブリツィオ・ロンジォーネ、オリヴィエ・グルメ、モルガン・マリンヌ
2014年 / ベルギー=フランス=イタリア / 95分
配給:ビターズ・エンド
© Les Films du Fleuve - Archipel 35 - Bim Distribuzione - Eyeworks - RTBF(Télévisions, belge) - France 2 Cinéma