未分類

映画『ワイルド・スピード SKY MISSIION』”空”を舞台にしたカーアクションに注目

2015年2月14日 - 未分類

「ワイルド・スピード」シリーズ最新作『ワイルド・スピード SKY MISSION』(原題:Fast&Furious 7)が、2015年4月17日(金)より、全国の映画館にて上映が開始される。

2014年11月30日に自動車事故で亡くなったポール・ウォーカーの遺作でもあり、全世界累計興収2300億円を突破したメガヒットシリーズの最新作。ヴィン・ディーゼルやポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲス、ドウェイン・ジョンソンといったオールスターメンバーに加え、今作には、最強の敵役としてついに、ジェイソン・ステイサムが参戦する。

東京やアブダビ、ロサンゼルスなど世界中の都市をまたぎ、時には“空”をも舞台にした壮大なミッションが展開される中、次々と繰り出されるアクションは、常識も重力も超越したスタイリッシュなものに仕上がった。

今回解禁された映像では、衝撃のカー・ジャンプアクションに注目。高層ビルからビルに飛び移るという、前代未聞のアクションが登場。このシーンに限らず、本物の迫力とスピード感を生み出すために、この他にも実際に車をジャンプさせ撮影を行い、度肝を抜かれるような映像を生み出している。

■あらすじ
前作でドミニク達と激しいバトルを繰り広げたオーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンス)の兄であり、一国の軍隊と変わらないほどの兵力を持つシリーズ史上最強の敵、イアン・ショウ(ジェイソン・ステイサム)が、東京でハン(サン・カン)を襲撃。弟の仇を打つべくドミニク(ヴィン・ディーゼル)たちの前に立ちふさがる。元・特殊部隊の暗殺者であり、格闘でもあのホブス(ドウェイン・ジョンソン)と互角に渡り合うほどの圧倒的強さをもつイアン。そんな強大な敵を前に、ドミニクら最速メンバーは最後の戦いに挑む。

【概要】
『ワイルド・スピード SKY MISSION』
公開日:2015年4月17日(金)
監督:ジェームズ・ワン
キャスト:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲス、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサムなど
配給:東宝東和
(C) 2014 Universal Pictures