未分類

映画『劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション』公開決定 - 主題歌はビョーク

2015年2月6日 - 未分類

ムーミンの作家トーベ・ヤンソンの生誕100周年を迎えた2014年。これを記念し、新たに映画『劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション』が公開される。2015年2月28日(土)よりシネ・リーブル池袋、シネ・リーブル梅田を始め、全国で順次公開予定。

今回上映が決定した映画『劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション』は、1978年から1982年にポーランドで制作、放送されたもの。ドイツ、イギリス、フィンランドでも放映され高い評価と人気を博した。その制作から約30年が経った2010年に再編集され、カンヌの映画マーケットで披露されたが、その後日本で公開される機会がなく、ムーミンファンの間では「幻の作品」と呼ばれた作品でもある。

原作は、ムーミンの物語の中でも名作の1つと言われている『ムーミン谷の彗星』。ムーミン・シリーズの2作目として1946年に刊行された本作は、1914年生まれのトーベ・ヤンソンが数度にわたる戦争を体験する中で執筆され、何度も推敲を重ねたという貴重な作品だ。

また2015年2月6日(金)には、本作の数量限定盤と通常版のDVDが同時発売。数量限定盤には、オリジナルグラスが2個付属する。主題歌は長年ムーミンのファンだったというアイスランドの歌姫、ビョークが担当。さらに特典映像として、ビョークによるムーミン仕様のミュージックビデオの収録もされる。

生涯をかけて作品を生み続けたトーベ・ヤンソンの世界を体現したムーミン谷の美しい世界は、ムーミンファンならずとも必見だ。

■あらすじ
ある朝、ムーミントロールが起きると、空や川、木や地面、そしてムーミンハウスまで、ムーミン谷の何もかもが灰色になっていた。物知りのジャコウネズミに聞いてみると、「空から恐ろしい彗星が地球にやってくる前ぶれなのだ」と教えてくれた。不安に怯えるムーミントロールとスニフは彗星について調べるために、スナフキンと共におさびし山にある天文台に向かう。そこにいた天文学者が、恐ろしい彗星があと4日と4時間4分44秒後にやってくると予測。迫り来る彗星が到着するまでに、ムーミントロールと仲間たちは、無事パパとママが待つムーミン谷へたどりつくことができるのか……!?

【概要】
『劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション』
■全国ロードショー
公開日:2015年2月28日(土)よりシネ・リーブル池袋、シネ・リーブル梅田を始め、全国順次公開を予定

【発売作品概要】
『劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション』
発売日:2015年2月6日(金) ※数量限定盤と通常版を同時発売。
■数量限定盤 4,980円+税
※ムーミン谷の彗星 オリジナルグラス2個付き。
■通常版 3,500円+税
時間:75分
音声4か国語収録:日本語/英語/スウェーデン語/フィンランド語  
字幕:日本語

・日本語吹替え版 声の出演
ムーミントロール:高山みなみ/ムーミンママ:谷育子/ムーミンパパ:大塚明夫/スニフ:中尾隆聖/スナフキン:子安武人/ナレーション:白鳥英美子
・スタッフ
製作:トム・カーペラン/監督:マリア・リンドバーグ/原作:トーベ・ヤンソン『ムーミン谷の彗星』(講談社刊)/主題歌:ビョーク “The Comet Song”

【問い合わせ先】
ビクターエンタテインメント お客様相談室
TEL:0570-010-115
※受付時間 月~金(休日を除く) 10:00~13:00/14:00~17:00