未分類

映画監督ジャック・ドゥミの展覧会、東京国立近代美術館フィルムセンターで開催

2014年7月16日 - 未分類


『ロシュフォールの恋人たち』カトリーヌ・ドヌーヴとフランソワーズ・オルレラック ©1996-Ciné-Tamaris

2014年8月28日(木)から12月14日(日)まで、映画監督ジャック・ドゥミの展覧会「ジャック・ドゥミ 映画/音楽の魅惑」が、東京国立近代美術館フィルムセンターで開催される。

カンヌ映画祭の最高賞パルムドールを受賞した『シェルブールの雨傘』(1964年)、『ロシュフォールの恋人たち』(1967年)などを手掛け、日本でも高い人気を誇る映画監督ジャック・ドゥミ。港町ナントに生まれ、ドキュメンタリーの助監督を経て長篇デビュー作『ローラ』(1961年)を発表したドゥミは、その分身ともいえる作曲家ミシェル・ルグランらとの共同作業を通じて、1988年の遺作『想い出のマルセイユ』まで世界の映画ファンを魅了し続けた。

 
左)『シェルブールの雨傘』撮影中のカトリーヌ・ドヌーヴとジャック・ドゥミ監督 ©1993-Ciné-Tamaris
右)カトリーヌ・ドヌーヴ、アンヌ・ヴェルノン『シェルブールの雨傘』より 
©1993-Ciné-Tamaris

本展覧会は、2013年にパリのシネマテーク・フランセーズで行われた展覧会の初のアジア巡回で、スチール写真や撮影スナップ、美術デッサン、製作資料、さらにドゥミ本人のアート作品などが展示される。ある時は晴れやかに、時にはメランコリックに、色とりどりのファンタジーを観客に届けてきたその生涯と業績を振り返る。

会期中には、専門家によるトーク・イベントや、日本との合作映画『ベルサイユのばら』(1978年製作)の特別上映会も予定されている。

女優カトリーヌ・ドヌーヴを世界的なスターにした事でも知られるドゥミ。近年ますます評価を高めているその作品の数々に深く迫る事が出来る貴重な機会となる。

【開催概要】
ジャック・ドゥミ 映画/音楽の魅惑
開催期間:2014年8月28日(木)〜12月14日(日)
※月曜日、9月9日(火)〜12日(金)、10月14日(火)〜23日(木)は休室。
会場:東京国立近代美術館フィルムセンター 7階展示室
住所:東京都中央区京橋 3-7-6
料金:一般210(100)円、大学生・シニア70(40)円、高校生以下無料
※料金は常設の「NFC コレクションでみる 日本映画の歴史」の入場料を含む。
※( )内は20名以上の団体料金。
※大ホールで企画上映を見ると、当日に限り半券の提示で団体料金を適用。

【関連企画】
■トークイベント
「変容する視野―1970 年代以降のジャック・ドゥミ」
ゲスト: マチュー・オルレアン氏(本展覧会コミッショナー)
日程:2014年9月20日(土)
「作曲家ミシェル・ルグランとジャック・ドゥミ」
ゲスト:濱田高志氏(音楽ライター、アンソロジスト)
日程:2014年10月25日(土)
展示品解説 岡田秀則(フィルムセンター主任研究員)
日程:2014年11月29日(土)
■『ベルサイユのばら』特別上映会
日程:2014年9月27日(土)
時間:
11:30〜 『ベルサイユのばら』特別上映(123分) ※上映前にオルレアン氏による作品解説あり
15:00〜 『ベルサイユのばら』特別上映(123分)
17:10〜  マチュー・オルレアン氏講演「ジャック・ドゥミにおける『ベルサイユのばら』の意義」
料金:一般520円、高校・大学生・シニア 310円、小・中学生 100円
会場:小ホール(151席)
※講演は入場無料。
※上映は各回入れ替え制。
※発券は地下1階受付

【問い合わせ先】
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)