未分類

“書体”から生まれた新メガネブランド「TYPE」 - 全36通りからお気に入りをオーダー

2014年1月20日 - 未分類

タイポグラフィーから眼鏡のデザインを作る、という新しいコンセプトを持った眼鏡ブランド「TYPE」が誕生。商品は2014年1月30日(木)から眼鏡の通販サイト「Oh My Glasses」で発売開始されるほか、1月31日(金)から2月2日(日)の3日間は、東京・原宿のVACANTで限定ショップもオープンする。

文書によるコミュニケーションにおいて、書体(typeface)のデザインがメッセージの伝わり方に影響を及ぼすように、眼鏡のフレームの微妙なデザインの違いは、それをかける人の印象に変化をもたらす。「TYPE」はこの書体と眼鏡の、機能的、デザイン的な共通点に着想を得て誕生した。
 

何百年にもわたるタイポグラフィーの歴史の中で、これまでたくさんの書体が生まれてきたが、その中でも普遍性と個性を持ち合わせた2つの書体「Helvetica」と「Garamond」から「TYPE」はスタート。

フレームの太さはライト、レギュラー、ボールドの3種類で、カラーはブラック、べっ甲、クリアの3色。全36種類の中から、自分にぴったりの眼鏡を選ぶことができる。レンズはサングラスにも対応している。また、商品はオンラインでお気に入りの5本を自宅に取り寄せ、無料で5日間お試し可能。お気に入りが決まったらオンラインで注文し、自宅に商品が届く。

【アイテム詳細】
発売日:2014年1月30日(木)
価格:¥24,150
種類:Helvetica、Garamond
フレーム:Light、Regular、Bold
カラー:Black、Tortoise(べっ甲)、Clear
取扱い:通販サイト「Oh My Glasses(URL:http://type.gs/)」にて販売。
※価格は2014年1月時点。

【限定ショップ詳細】
期間:2014年1月31日(金)~2月2日(日)
場所:VACANT
住所:東京都渋谷区神宮前3-20-13