未分類

未来を担う、若手美術家たちによる「17thDOMANI・明日展」が六本木で開催

2014年11月3日 - 未分類

 
入江明日香 『Le Petit Cardinal』 2014 丸沼芸術の森蔵 撮影:早川宏一

「17th DOMANI・明日展」が、2014年12月13日(土)から2015年1月25日(日)まで、六本木にある国立新美術館で開催される。

文化庁は昭和42年度より、将来の日本の芸術界を支える芸術家を支援するため、若手芸術家を海外に派遣。専門とする分野について研修の機会を提供する「芸術家在外研修(新進芸術家海外留学制度)」を実施し、美術部門での派遣者は1,000人を超えている。

その研修の成果発表である本展は過去16回を数え、絵画・彫刻・写真・インスタレーション・アニメーション・工芸・建築など、さまざまなジャンルから活躍中の作家を選出し、その時々の日本の美術の在り様を提示してきた。

 
左) 梶浦 聖子 『時空』 2013 ハクビント鋳造工房にて
右) 濱田 富貴 『かたち-66 "天ノ川設計図”』 2013 撮影:川上弘美

17回を迎える今展では「造形の密度と純度」がテーマに。緻密で繊細な仕事をしている新進作家12名がそれぞれの展示を行うとともに、今回初めて「保存・修復」の分野での研修者3名の発表の場も設けられる。


小林 俊哉 『To regain the irreparable.』 2014

今回は、国立新美術館の大きな空間の中で、バリエーション豊かな12の作品を展示。次々に繰り出される絵画、版画、写真、陶芸、鋳造、アニメーション、インスタレーションといったヴァリエーション豊かな12の展示と、「保存・修復」という美術品を支える重要な分野への理解を深める機会を提供する。

【開催概要】
17th DOMANI・明日展
会期:2014年12月13日(土)~2015年1月25日(日)
開館時間:10:00~18:00(毎週金曜は、20:00まで) ※入場は閉館の30分前まで
休館日:毎週火曜日
※12月23日(火・祝)は開館。
※2014年12月24日(水)〜2015年1月6日(火)は年末年始のため休館。
料金:一般 1,000円(800円)、大学生 500円(300円)
※( )内は前売および20名以上の団体料金。
※高校生、18歳未満および障害者手帳をお持ちの方と付添の方1名は無料。

【問い合わせ先】
ハローダイヤル
TEL:03-5777-8600