未分類

東京で「恵比寿映像祭」開催 - 映像を通して楽しむ複合アートフェスティバル

2015年1月27日 - 未分類


フィンランド・ヴィデオアートの現在形: AV-arkkiより
アデル・アビディン《戦争の消費》 2011年

恵比寿映像祭が東京・恵比寿で2015年2月27日(金)から3月8日(日)まで開催される。

本イベントは「映像をめぐって1つではない答えをみんなで探していく」という姿勢のもと、優れた映像表現やメディアの発展を問い直すユニークなアートフェスティバル。会場では展示、上映、ライヴ、イベント、トーク、パフォーマンス等などが複合的に開催される。

第7回恵比寿映像祭のテーマは「惑星で会いましょう」。映像をとおして、複層化する世界に向き合い、さまざまなアプローチで「視点を変える」ことを試みながら、現在、そして過去を、さらに未来について考えます。

参加作家は、国際的な評価も高いポーランドのアーティスト、パヴェウ・アルトハメルをはじめ、実験映像の巨匠ケン・ジェイコブス、大規模な個展を開催するなど写真家として活躍するホンマタカシ、2014年ターナー賞を受賞したダンカン・キャンベル、1980年代生まれの若手アーティストなど、さまざまな国や年代のアーティストが多数参加予定だ。

【イベント概要】
第7回恵比寿映像祭「惑星で会いましょう」
Yebisu International Festival for Art & Alternative Visions 2015 See You on the Planet
会期:2015年2月27日(金)~3月8日(日) [10日間/会期中無休]
開催時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00 まで
料金:入場無料 ※定員制の上映プログラム、イヴェント等については有料
会場:
・ザ・ガーデンホール、ザ・ガーデンルーム
住所:東京都目黒区三田 1-13-2 恵比寿ガーデンプレイス内
・日仏会館ホール・日仏会館ギャラリー
住所:東京都渋谷区恵比寿 3-9-25恵比寿ガーデンプレイス センター広場
恵比寿地域文化施設およびギャラリー
主催:東京都/東京都写真美術館・東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)/日本経済新聞社

【問い合わせ】
恵比寿映像祭
TEL:0570-012-378