未分類

東京ランウェイ 2015SS 1stステージ - マギーら豪華モデル登場!“ラッスンゴレライ”も披露

2015年2月14日 - 未分類

東京ランウェイ 2015SSがついに開幕。ファッションプレスでも随時ステージをレポートしていく。1sステージは、千葉雄大がステージに登場して幕開け。除幕から歓声が鳴り響いた。最初のブランドはリリディア(Lilidia)。白をキーカラーにしたアイテムが目立ち、爽やかな印象だ。藤井リナは、花柄の刺繍のワンピースで登場。河北麻友子もホワイトのワントーンで夏らしい着こなしを披露した。

 

また、ミッシュマッシュ(misch masch)のショーでは、マギーがバレンタインらしい深紅のワンピースで登場して注目を集めたほか、中村アンが今シーズンからプロデュースする新ブランド、アンド クチュール(And Couture)のアイテムも初お披露目。ひまわりのイエローのワンピースや、太めのボーダートップス、シンプルかつ存在感のあるバッグなど、“大人可愛い”印象のアイテムで、夏スタイルを演出した。

雰囲気をガラリと変えたのは、マグノリア ホワイト(MAGNOLIA WHITE)。深紅のパーティードレスと、純白のマーメイドドレスの2種で、ゴージャスなドレススタイルを提案。これからのシーズンのパーティーなウエディングにぴったりのゴージャススタイルだ。

 

そしてひときわ会場が盛り上がったのが、“ラッスンゴレライ”で大人気の8.6秒バズーカ。おなじみのネタを披露すると、観客は大盛り上がりとなった。

その他ティティー&コー(titty&Co.)で、岸本セシルや河北麻友子がオフショルダーの涼しげなスタイルを着こなしたり、アンティローザ(Auntie Rosa)では、ワンピースやタイトスカートにスニーカーを合わせるなど、春夏シーズンのお手本になるコーディネイトが多数披露された。この後も2ndステージへと続く東京ランウェイ。これからも注目のトレンドスタイルが次々と提案されるはずなので、チェックしてみてほしい。