未分類

東急プラザ渋谷閉館 - 感謝を込めた特別セールを2015年1月から実施

2014年12月11日 - 未分類


左) 現在 右) 開業当初

東京・渋谷の道玄坂エリア一帯の再開発に向けて、「東急プラザ渋谷」が2015年3月22日(日)をもって閉館することが決定した。

渋谷駅前で49年にわたり営業を続けてきた「東急プラザ渋谷」。閉館後は隣接する地域とともに「道玄坂一丁目駅前地区開発計画」の一環として、再開発が行われ、渋谷駅西口の玄関口として再生が期待されている。

また閉館までの期間、東急プラザ渋谷はハートフルフィナーレを開催。特別セール、49年の感謝を込めた料理の提供、ギャラリー展示などの様々な企画を用意している。

【施設概要】
東急プラザ渋谷
閉館日:2015年3月22日(日)
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-2-2
開業年月:1965年6月
建物携帯:地上9階地下2階
店舗面積:16,386㎥
店舗数:約90店舗

【ハートフルフィナーレについて】
■特別セールスケジュール
・閉館セール ラストプラザバーゲン
期間:2015年1月2日~末日 
・閉館売りつくし
期間:2015年2月1日~末日
・完全閉館売りつくし
期間:2015年3月1日~22日

■ギャラリー展示について
東急プラザ渋谷 タイムスリップギャラリー(仮称)
期間:2015年1月下旬ごろ
東急プラザ渋谷の開業当時1960年代から、現在、そして未来の渋谷を体感できるようなギャラリー。

■49年ありがとうメニューについて
東急プラザ渋谷のレストランフロアでは、49年ありがとうメニューの提供を予定。それぞれ趣向を凝らし、約15のメニューが用意される。