未分類

松屋銀座のバレンタイン - 日本初上陸を含む30ブランド、200種類の板チョコが大集合

2015年1月15日 - 未分類

 
左) ミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマ、右) ショコラティエ パレ ド オール

2015年1月28日(水)から2月14日(土)まで、東京・松屋銀座にて「バレンタイン・パティオ」が開催される。

会期中、17ブランドが参加し、バレンタインにぴったりなチョコレートを紹介。見た目はもちろん素材本来の良さも追求した“リュクス”なショコラが集結する。


ネレウラ「フォーレスト・トレジャーボックス“森の宝箱”」24,840円(税込) ※30箱限定

フランスなど、ショコラの本場ではバッグなどにチョコを常備し、気軽に食べる習慣がある。その習慣に倣って普段からチョコを楽しめるような、タブレットチョコが約30ブランド、200種類が展開。ミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマからは、世界各国の農園を周り、惚れ込んだカカオだけを使用した高品質のタブレットが登場する。

また、カカオ豆の選別から砂糖の配合など、0から100までの作業を行うビーン・トゥー・バーを採用している10ブランドを紹介。まさに素材にこだわる、現在のニーズが色濃く反映されたこだわりのショコラとなっている。中でも、ショコラティエ パレ ド オールの「アルチザンタブレット」は産地毎のカカオ豆の個性に合わせて作られた情熱のショコラだ。


ラ・メゾン・デュ・ショコラ「サンサション キャラメル」15個入り 5,400円(税込)

ラ・メゾン・デュ・ショコラの「サンサション キャラメル」は、プラリネの絶妙な食感と、果実やチョコレートの組み合わせで、4種類のショコラが楽しめる逸品。また、日本初登場のネレウラ「フォーレスト・トレジャーボックス“森の宝箱”」は代表作であるタブレット、トリュフ、ゼリーチョコ、ハートチョコを詰め込んだ究極のアソートボックスだ。

更に会期中、地下1階フロアでは、和洋菓子の30ブランドもバレンタインを意識した商品を展開。このフロアもぜひチェックしてみたい。

【イベント詳細】
「バレンタイン・パティオ」
会期:2015年1月28日(水)〜2月14日(土)
会場:松屋銀座 1F スペース・オブ・ギンザ
住所:東京都中央区銀座3-6-1
・ミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマ「ペルー ホワイトカカオ」 50g 1,620 円(税込)、
「ヴェトナム」、「マダガスカル」、「ヴェネズエラ」 各50g 各972円(税込)
・ショコラティエ パレ ド オール「アルチザンタブレット」(キューバ・ハイチ・ニカラグア・トリニダード・ヴェトナム) 各1枚50g 各864円(税込) ※各300個限定
・ラ・メゾン・デュ・ショコラ「サンサション キャラメル」15個入り 5,400円(税込)

【問い合わせ先】
松屋銀座本店
TEL:03-3567-1211