未分類

森美術館が2015年1月より施設改修のため休館、同年4月にリニューアルオープン

2014年7月31日 - 未分類

2003年、六本木ヒルズにオープンした、森美術館、展望台・東京シティビューそして森アーツセンターギャラリー。森美術館は地上53階という日本最高のロケーションで、現代アートを中心とした数々の企画展を開催してきた。その森美術館、ならびに52階の各施設が2015年1月5日(月)から4月24日(金)までの期間、一時的に休館することが発表された。

この休館は施設および各種設備の修繕と展示空間の改修を目的としたもので、2015年1月の各展覧会終了時より改修工事が行われる。

なおリニューアルオープンは2015年4月25日(土)を予定。施設の改修を機に、従来の「MAMプロジェクト」に加え、新たに三つの小プログラム「MAMコレクション」、「MAMスクリーン」、「MAMリサーチ」を展開。展覧会プログラムの複層化を図ることによって、世界の現代アートをより多角的に体験する場へと生まれ変わる。

【休館に関する情報】
期間:2015年1月5日(月)~2015年4月24日(金)※予定
リニューアルオープン日:2015年4月25日(土)
休館する施設:
森タワー53階 森美術館
森タワー52階 東京シティビュー(屋上スカイデッキ)
森タワー52階 森アーツセンターギャラリー
森タワー52階 カフェ、ショップ他付帯施設