未分類

次回ピッティのゲストはディーゼル・ブラック・ゴールド!デザイナー就任後初のメンズコレクション

2013年10月27日 - 未分類

2014年1月7日(火)から1月10日(金)までフィレンツェで開催される、メンズプレタポルテの見本市・第85回ピッティ・イマージネ・ウオモのゲストブランドが、ディーゼル ブラック ゴールド(Diesel Black Gold)に決定した。2013年9月に統括クリエイティブ・ディレクターに就任して以来、メンズデビューコレクションをピッティ・ウオモで発表する事を提案されていたという、アンドレアス・メルボスタッド(Andreas merbostad)。その彼により、ロックにインスパイアされた初のメンズコレクションが発表される。

ノルウェー出身のアンドレアス・メルボスタッドは、ロンドンのニコル ファリ(Nicole Farhi)でデザイナーとしてキャリアをスタートさせ、パリではアルベール・エルバスが手がけたギ ラロッシュ(Guy Laroche)やイヴ・サンローラン・リヴ ゴーシュ(Yves Saint Laurent Rive Gauche)のコレクションにも携わった人物。これまでにニナ リッチ(Nina Ricci)、ダナ キャラン(Donna Karan)、カルバン クライン(Calvin Klein)など数々のブランドに在籍し、Phiのクリエイティブ・ディレクターも歴任している。

この決定を受け、アンドレアスは「私の、最初のディーゼル ブラック ゴールドのメンズコレクションを、ピッティにて発表出来ることを大変光栄に思っております。このラインのための結合した新しいヴィジョンと、私たちの力強い特色を表現し発表出来る、他に類のない機会だと思っています。私の感性と手により、コレクションのコアなアイデンティティをさらに強く打ち出します。信頼とインスピレーションを与えてくれたレンツォ・ロッソ(Renzo Rosso)のサポートに感謝します」とコメントしている。