未分類

渋谷パルコで「ブックカバー展」開催、老若男女プロからアマチュアまで100人が自由な発想でデザイン

2014年3月6日 - 未分類

大阪で開催され大好評だった「約100人のブックカバー展」が、2014年3月12日(水)から3月26日(水)までの間、東京・渋谷パルコでも開催される。会場に展示するブックカバーのデザイン案は一般の人々の間から大募集。応募は、オフィシャルサイトから。

「約100人のブックカバー展」とは、イラストレーター、デザイナー、作家、会社員や学生と、著名人から一般人まで老若男女約100人が「こんな本屋さんがあったらいいなぁ」と考えた、架空の本屋さんの、架空のブックカバーの展覧会。

 

会場には、味のあるレトロ印刷で作られた、約100種類以上のブックカバーがずらりと並ぶ。レトロ印刷は、自動孔版印刷機(リソグラフ)を使った簡易印刷でつくられたもの。ズレ・色落ち・混色・ムラなど、印刷では普通、短所とされる部分をあえて活かした、味わいのある印刷方法だ。そして気に入ったブックカバーはその場で購入も可能。100点のデザインの中から好きなものを5枚選び、5枚セットを525円で買うことができる。

さらに3月15(土) には下北沢B&Bの内沼晋太郎、3月22日(土)には印刷を手がけたレトロ印刷JAM、イラストレーターのニシワキタダシらによるトークイベントが開催される。ここでは架空の本屋が現実になるまでや、印刷の魅力について、出演者がたっぷりトーク。また22日には、シルクスクリーン体験のワークショップも行われる予定。ぜひ参加してみて。

【イベント情報】
約100人のブックカバー展
期間:2014年3月12日(水)~3月26日(水)
時間:10:00~21:00 ※最終日は17:00まで
会場:渋谷パルコパート1 B1F ロゴスギャラリー
住所:東京都渋谷区宇田川町15-1
入場料:無料
公式サイト:http://bookcoverten.com

【トークショー情報】
■3月15(土)
「架空の本屋が架空じゃなくなるまで」
ゲスト:内沼晋太郎(B&B)、kof book sellers union(駒鳥文庫・ON THE BOOKS)
司会:いか文庫(エア本屋)
時間:16:00〜(1時間から1時間半程度を予定)
場所:ロゴスギャラリー(渋谷PARCOパート1・地下1F)
入場両:無料
■3月22日(土)
「レトロ印刷JAMの魅力」
出演:レトロ印刷JAM、ニシワキタダシ
司会:kof book sellers union(FOLK old bookstore)
時間:16:00〜(1時間から1時間半を予定)
場所:ロゴスギャラリー(渋谷PARCOパート1・地下1F)
入場両:無料
シルクスクリーン体験のワークショップも予定。