未分類

監督・北野武の最新作『龍三と七人の子分たち』 元ヤクザの“ジジイ”が挑む世直し

2014年11月7日 - 未分類

2015年4月25日(土)、映画監督・北野 武の最新作『龍三と七人の子分たち』が全国の劇場で公開される。

2012年、今までのヤクザ映画の常識を大きく飛び越え、老若男女が楽しめる一大エンタテインメント作品として大ヒットを記録した前作『アウトレイジ ビヨンド』。3年ぶりの作品となる本作『龍三と七人の子分たち』で、鬼才・北野 武は、引退した元ヤクザの“ジジイ”たちを描く。

普通のジジイになれるはずもなく毎日くすぶっていた元組長・龍三親分は、ある日オレオレ詐欺に引っかかってしまう。龍三親分は、「若い者に勝手な真似はさせられねぇ。」と、昔の仲間を呼び寄せ、世直しに立ち上がるが…。

龍三親分役を務めるのは、藤 竜也。近藤正臣、中尾 彬、品川 徹、樋浦 勉、伊藤幸純、吉澤 健、小野寺 昭の7人が、龍三の子分役を演じている。

【作品情報】
『龍三と七人の子分たち』
公開日:2015年4月25日(土)
監督・脚本・編集:北野 武
音楽:鈴木慶一
キャスト:藤 竜也、近藤正臣、中尾 彬、品川 徹、樋浦 勉、伊藤幸純、吉澤 健、小野寺 昭ほか