未分類

福津宣人による個展「光の模様」開催 - 文様で絵を描くユニークな作品集

2014年5月29日 - 未分類

東京・渋谷のGALLERY SPEAK FORで、2014年6月20日(金)から7月2日(水)まで、画家・アーティストの福津宣人による個展「光の模様」が開催される。

パターン・ペインティングという絵画様式で高い評価を得る福津宣人は、絵筆によって丹念に塗り作る細かいパターン文様をベースとしながら風景や人物を描いている。

また、その絵画思想やプロセスへの取り組みは、絵画を超えた分野との親和力も強く、数多くの建築家たちとのコラボレーションも精力的に行っている。中国、タイ、スリランカなど海外での展覧会でも注目を集めてきた。

今回の個展では、筆やペインティングナイフを使い、六角形の対角線を結ぶ手の動きだけで描く「パターンストローク」シリーズと、写真プリント紙をパンチ穴で分解・単位化し、それらを模様を描くようにつなぎ合わせ再構成する「パターンコラージュ」シリーズを展示。

光をまとう表層の立体的な効果を得て、逆に写実を超えるほどの深さと強さで見る者へモチーフが伝わる、そんな不思議な感動に満ちた作品の数々は一見の価値ありだ。

また、これらふたつのユニークで野心的なカテゴリーの近作から、自薦する約50点や、絵画制作の過程で生み出されたプロトタイプのスケッチや、ドローイングをあしらったオリジナルTシャツなどの販売も行う。作家本人によるギャラリートークも開催されるので、足を運んでみて。

■福津宣人について
1969年、宮城県生まれ。東京都在住。映像クリエーターとして活動した後、画家の領域へと移行し、グラフィックパターンを使った独自の絵画様式を追究。建築家とのコラボレーションを含む着想豊かなアプローチは、中国、タイ、スリランカなど各都市での展覧会でも注目を集める。近年の個展に「みずみずしい」(2009年、GALLERY SPEAK FOR)、「光あるところ」(2013年、HAGI ART)がある。「佐久島 遍路展」(2012年、三河・佐久島アートプラン21)など、グループ展にも多数参加。「Absolute Art '94」にて大賞受賞。「第10回 KAJIMA彫刻コンクール」最終8選考入選。

【展覧会概要】
■福津宣人 光の模様
期間:2014年6月20日(金)〜7月2日(水)
会場:GALLERY SPEAK FOR
住所:東京都渋谷区猿楽町28-2 SPEAK FOR B1階
時間:11:00〜19:00(最終日は〜18:00)
休廊日:木曜

■ギャラリートーク
日時:2014年6月20日(金) 18:00〜19:00

【問い合わせ先】
GALLERY SPEAK FOR
TRL:03-5459-6385