未分類

篠原有司男・乃り子の展覧会を渋谷パルコで開催 - 観覧無料のライブペインティングも

2013年12月10日 - 未分類

2013年12月13日(金)から2014年1月13日(月)までの間、渋谷のパルコミュージアムで、現代アーティストの、篠原有司男・篠原乃り子二人展「Love Is A Roar-r-r-r! In Tokyo 愛の雄叫び東京篇」が開催される。

ポップアートの先駆者、篠原有司男と、自らもアーティストでありながらそんな夫を支える妻、乃り子。今回の展覧会は、そんな2人の波乱に満ちた結婚生活を描いたドキュメンタリー映画『キューティー&ボクサー』の日本公開を記念しての開催となる。

  
左) 篠原有司男《竜安寺》1984年 アクリル、カンバス 226 x 366cm 篠原有司男+乃り子蔵、東京画廊+BTAP協力
©Ushio + Noriko Shinohara
右) 篠原乃り子 《キューティーの絵巻絵画》展示風景、hpgrp(ニューヨーク)にて 2010 油彩、カンバス 作家蔵
©Noriko Shinohara

本展に登場するのは、自身の経験をコミカルに描いた乃り子の作品、「キューティー&ブリー」の大作絵巻絵画や、有司男のボクシング・ペインティング最新作。さらに、オートバイ彫刻名品も展示される他、12月14日(土)には、渋谷パルコ・スペイン坂広場にて、有司男によるライブペインティングイベントも開催される。


映画『キューティー&ボクサー』より ©2013 EX LION TAMER, INC. All rights reserved.

■アーティストプロフィール
篠原有司男(しのはらうしお)、1932 年東京生まれ。1960年に結成された伝説的芸術グループ「ネオダダイズム・オルガナイザーズ」の中心人物。前衛パフォーマンス、ジャンク・アートで注目を集め、のちに絵具を含ませたボクシング・グローブをはめ壁に貼ったカンバスをボカスカと叩く「ボクシング・ペインティング」で一躍有名人となる。1969 年に渡米、以降ニューヨーク在住。日本初の「モヒカン刈り」、ポップアートの先駆者、あらゆる芸術に挑戦しつづける現代アーティスト。

【展覧会情報】
期間:2013年12月13日(金)~2014年1月13日(月)
時間:10:00~21:00 (最終日は18:00閉場 / 入場は閉場の30分前まで)
※年末年始は営業時間が変則的になることあり
会場:パルコミュージアム
住所:東京都渋谷区宇田川町15-1
入場料:一般 \500 / 学生 \400 / 小学生以下無料
※映画『キューティー&ボクサー』半券ご提示で半額
TEL:03-3477-5873
URL:www.parco-art.com

【イベント情報】
篠原有司男ライブペインティング
日程:2013年12月14日(土)
時間:14:00~ (30分程度)
会場:渋谷パルコ スペイン坂広場
料金:無料
※雨天の場合は中止