未分類

【店内レポート】自由が丘に世界最大級の傘専門店 ‐ 約1万本をラインナップ

2014年4月8日 - 未分類

国内大手の洋傘メーカーであるシューズセレクションが、東京・自由が丘に初の旗艦店「クール・マジック・シューズ(Cool Magic SHU'S)」を2014年4月12日(土)にオープンする。

建築家・中谷俊治が設計を手掛けた、自由が丘駅に面した角地という視認性の高い立地にできるこの旗艦店は、延床面積252.57平米(76.40坪)、店舗面積172.04平米(52.04坪)の4フロア構成となる。

1階から4階まですべてが傘で埋め尽くされ、傘の総数は約1万本で500種類を揃えているという、世界最大級の傘の専門店だ。

1階から3階までが店舗となっていて、シューズセレクションのすべての商品を購入することができる。ライブラリー(図書館)をコンセプトとした1階フロアは、商品のディスプレイにも使用できる木製ボックスを組み合わせ、図書館のように整理しながら展示できるようなデザイン。ここでは折り畳み傘を中心に展開。重さ98グラムと、超軽量のものから、ペンのようにスリムなUV傘などが並ぶ。

 
1階フロア

2階は、メンズ&ユニークなご当地傘が揃う。持ち手がライフルの形をした傘「種子島」といった遊び心あふれる商品から、富山の風雪にも耐えられる「富山サンダー」、長崎のメガネ橋やカラフルなビードロをイメージした「長崎レインボーグラス」、シルバーコーディングで真夏の強い日差しを98%カットできる「湘南スーパーテトラ」など、各地にちなんだ傘を展開。

 
左) 2階フロア 右) 3階フロア

そして3回はレディース。花柄やチェックなど、色鮮やかな模様に加え、可愛らしい和柄の傘など、バリエーション豊かにラインアップ。中でも注目なのは「浮き出し桜」と呼ばれる商品だ。一見無地の傘に見えるが、雨で濡れると桜の花びらが浮き出すという仕掛けが隠されている。16本の骨からなる丸みのあるシルエットに、雫の花びらが美しく咲く傘は、上品な和の雰囲気を感じさせる。


「浮き出し桜」

様々なアイディアによる傘は、デザインだけでなく機能性も充実。手を濡らさずにワンタッチで自動開閉できるものから、高い撥水性を持つものなど、憂鬱な雨の日を快適に過ごせるように工夫がなされている。またリーズナブルな価格帯も魅力。折り畳み傘は、税抜500円~で、通常の傘はほとんどが税抜1,000~1,500円となっている。

さらに店内は、傘の軽さを目で確認できるスケールや、濡れると模様が浮き出る傘のためのスプレーなど、機能を体感するコーナーも設置される。また、階上へとつながる吹抜けや7mを超える高い天井にも、色とりどりの傘をディスプレイ。4階は一般のお客向けではなく、バイヤー向けのショールームとなる。

また各フロアでは、レディース、メンズ、キッズといった切り口だけでなく、高機能傘、高付加価値傘のほか、和テイストや米国ホールマーク社とのコラボレーション傘など、様々な商品選びも可能。お気に入りの一本を探しに、ぜひ立ち寄ってみてほしい。

【店舗情報】
クール・マジック・シューズ(Cool Magic SHU'S)
オープン日:2014年4月12日(土)
住所:東京都目黒区自由が丘1-9-1
TEL:03-6421-2108
営業時間:11:00~19:00(予定)
定休日:不定休
取扱商品:洋傘
本数:約5000本
延床面積:252.57平米(76.40坪)
店舗面積:172.04平米(52.04坪)
フロア構成:地上4階

【問い合わせ先】
(株)シューズセレクション 
TEL:03-3724-8689