未分類

花結い師TAKAYA初の写真展 - 独創的なヘッドドレスを収めた写真を展示

2014年5月15日 - 未分類

花結い師TAKAYAの初となる写真展「MEN」が、東京・西麻布にあるギャラリール・ベインにて開催される。期間は2014年6月24日(火)から29日(日)まで。

今回の写真展ではタイトルのとおり、TAKAYAが手掛けた作品を着用した男性を、TAKAYA自らが撮影した写真を約50点展示する。これらの作品は以前から女性の作品と平行して制作してきたもの。

 

TAKAYAは「花結い師」として活動しているアーティストで、生花で独創的なヘッドドレスを制作し話題を呼んだ。その活動は日本のみならず海外のメディアでも高い評価を受けている。

【イベント情報】
写真展「MEN」
会期:2014年6月24日(火)~6月29(日)
会場:Gallery le-bain
住所:東京都港区西麻布3-16-28

【問い合わせ先】
ギャラリール・ベイン
TEL:03-3479-3842

■プロフィール
花結い師 TAKAYA
2004 年より京都を拠点に「花結い師」としての活動を開始。
生花で独創的なヘッドドレスを制作し話題を呼ぶ。
人に花と衣をまとい華に開花するパフォーマンス「花衣華(かいか)」を国内外で開催し、活動の場を広げる。2010 年、YUMI KATSURA GRAND COLLECTION にて花結いを行い、以降もコレクションを担当。イギリス最大手新聞であるデイリー・テレグラフ紙をはじめ、オランダの有名雑誌や新聞など、海外メディアからも注目を集めている。
企業やブランドとのコラボレーションによる作品制作の一方で、自ら制作する作品においては、人と花から受けるインスピレーションの表現や、即興による花結いを行う。
た、ウエディング業界でも根強い人気を誇る。テレビ出演のオファーも多く、最近では堂本剛アルバム「shamanippon - ロイノチノイ- 」で花結いを担当している。