未分類

表参道のコンセプトストア「the POOL」に、東信による花屋が限定オープン

2014年7月4日 - 未分類

藤原ヒロシがディレクションを手掛けるコンセプトストア「the POOL aoyama」にて、2014年7月5日(土)から8月31日(日)まで、“FLOWER”をテーマにした限定ショップが展開される。

同年4月にオープンした「the POOL aoyama」は、ショップ内に大きなプールがあり、その中に商品がディスプレイされているというユニークなコンセプトストア。今回は、フラワーアーティストの東信(あずま まこと)による架空の花屋「AMKK」が、店内に登場する。

ショップ内には、半透明のビニールで囲われた“花屋”が、プールの中に設置され、色鮮やかな花々や、普段なかなか目にすることのできない植物が空間を彩る。植物園のようなスペースには、花々のモチーフのTシャツやスウェット、スニーカー、ネオンカラーのバッグなどがディスプレイ。

 

販売される商品は、「AMKK」とコラボレーションしたTシャツ(10,000円+税)のほか、東信が実際に着ている上衣をベースにデザインされたユニフォーム(32,000円+税)など、ここでしか入らないアイテムがラインナップする。

そのほかにも、ステューシー(STUSSY)フラグメント デザイン(fragment design)がコラボレーションした、Tシャツ(7,000円+税)やスウェットプルオーバー(15,000円+税)などが別注アイテムとして展開される。カラフルなナイキ(NIKE)のスニーカー(11,000円~14,000円+税)など、夏らしい華やかなデザインのシューズも並ぶ。

また店内では、色とりどりの花々の中から、税抜3,000円~10,000円の価格帯でブーケをオーダーすることもできるなど、ディスプレイされている花の購入も可能。花は一本から販売も行っている。透明のケースに様々な植物を詰め込んだ、ミニ・パルダリウム(20,000円+税)など、ユニークな商品も並ぶ。東京・南青山に、オートクチュールの花屋「ジャルダン・デ・フルール」を構える東のクリエイションを、より身近に感じることができる限定ショップだ。

色彩、季節、国を跨いで集めた植物が並ぶ魅惑的な花屋は、店内で異彩を放ち、来店者の目と心を楽しませてくれるに違いない。

なお花屋以外のスペースでは、「the POOL」の通常コンセプトの商品も豊富に展開。人気のロゴ入りのトートバッグやボーダーTシャツ、サングラスなど、白やネイビーを基調にした爽やかなデザインのアイテムが揃っている。

■AMKK
フラワーアーティスト・東信(あずま まこと)の花・植物を題材とした実験的なクリエイションを展開していく集団、AMKK(=東信、花樹研究所)。その活動は、花・植物のみが持つ神秘的な形を見つけ、それを芸術的レベルに変えて表現することで、植物の存在価値を高めることに一貫している。

【ショップ情報】
the POOL aoyama 「AMKK」期間限定フローリスト
期間:2014年7月5日(土)~8月31日(日)
場所:the POOL aoyama

関連記事:藤原ヒロシ監修のコンセプトストア「the POOL」が表参道に - プール跡地がショップに変身