未分類

表参道ヒルズにクリエイターのための新スペース「ポケット」第一弾は光浦靖子の手芸展

2014年5月22日 - 未分類

2014年6月5日(木)、表参道ヒルズ本館地下3F中央のオープンスペースにて、「OMOTESANDO HILLS POCKET(表参道ヒルズ ポケット)」がスタート。ここではデザイナー・アーティスト・クリエイターたちの「ポケット」として、まだあまり知られていない新鋭プロジェクトの発表や、若手アーティストによる作品展示、表参道・原宿を拠点とするクリエイターたちの実験の場になるなど、様々な企画が行われる。


photo:Masanori Ikeda(YUKAI)

「OMOTESANDO HILLS POCKET」の会場の基本構成、ロゴデザインを手がけたのは、新進気鋭の建築家、村山圭が率いるクリエイターユニット「PHAMILY(ファミリー)」。そしてその第一弾展覧会として行われるのが、手芸歴34年の芸人・光浦靖子による手芸作品展「男⼦がもらって困る・⼦供がもらって、そうでもない ブローチ展」だ。手芸が好きで、ただひたすら“夢と希望と愛を込めて”数多くのブローチを作り続けてきたという彼女の作品は、趣味を超えたクオリティと誰にも真似できないオリジナリティを持つ。

今回は新作を含む100点を超える作品を展示するほか、自身初の展示作品販売(新作ブローチ限定5点)を実施。光浦を中心とした手芸好きで構成される「ブッス!!手芸部」(部長・光浦靖子、とみこはん、quimcho、モリ夫、bucco)による物販も行われる。

 
photo:Masanori Ikeda(YUKAI)

さらには、タレントの千秋をゲストに迎えた6月7日(土)のトークショー、6月21日(土)には光浦による手芸ワークショップなども企画。「40も越え、結婚もせず、恋⼈もいませんと、時間が余ります」と語る光浦靖子の行き場のない愛情と⺟性で満たされた展覧会は、新たな情報発信スペースのオープニングにふさわしく、大きな話題を集めそうだ。

【開催情報】
「男子がもらって困る・子供がもらって、そうでもない ブローチ展」
期間:2014年6月5日(木)~6月22日(日)
時間:11:00~21:00 ※日曜は~20:00
場所:本館B3F OMOTESANDO HILLS POCKET
入場料:無料
内容:
・新作を含む100 点を超える作品展示
・「ブッス!!手芸部」メンバーのパネルを背景に記念撮影できるフォトスポット等
・初の展示作品販売(新作ブローチ5点限定)
・書籍「男子がもらって困るブローチ集」「子供がもらって、そうでもないブローチ集」等
・「ブッス!!手芸部」による作品販売

■イベント
・光浦靖子 書籍サイン会&トークイベント
日時:6月7日(土)
14:00~トークイベント(ゲスト:千秋)/14:30〜 書籍サイン会
※会期中、書籍購入者に先着で整理券を配布。

・光浦靖子 手芸ワークショップ
日時:6月21日(土)
第一回14:00~15:30/第二回16:00~17:30
※参加費3,000円 限定各回20名。
※会場にて先着順で受付。

【問い合わせ先】
表参道ヒルズ 総合インフォメーション
TEL:03-3497-0310