未分類

“資生堂書体”デザインの限定風呂敷が発売

2014年4月15日 - 未分類

資生堂のオリジナル書体である「資生堂書体」を使用した限定の風呂敷が、2014年4月17日(木)よりSHISEIDO THE GINZAで限定発売される。

この風呂敷は、資生堂書体を京友禅の老舗「岡重(おかじゅう)」の技術で染め出したもの。柄は、「美」、「あそびましょ」、「つらつらつばき」の3種展開となる。

資生堂書体は、1927年頃に社内デザイナーらによって確立された資生堂独自の書体で、化粧品のパッケージや広告、資生堂ギャラリーの案内看板などで使用され、代々受け継がれてきた歴史ある書体。岡重は、1855年の創業より続く、京都の友禅染の老舗で、世界一美しい文様染の伝統と技術を継承している。資生堂書体と京友禅という2つの伝統が出合い、しっとりと美しい風呂敷が完成した。

なお、資生堂公式YouTubeチャンネルでは資生堂書体のスペシャル動画「美と、あそびま書。」が現在公開中となっている。

 

【アイテム情報】
資生堂書体風呂敷
発売日:2014年4月17日(木)
価格:3,600円(税抜)
サイズ:W74cm×H75.5cm
素材:ポリエステル100%
柄展開:全3種(美、あそびましょ、つらつらつばき)
■スペシャル動画『美と、あそびま書。』
URL:www.shiseidogroup.jp/r/yt/20140402/

【店舗情報】
SHISEIDO THE GINZA
住所:東京都中央区銀座7-8-10 1-3F
営業時間:11:00-20:00 不定休

■岡重(おかじゅう)プロフィール
安政二年創業の京友禅の老舗。友禅染めを用いた小紋や更紗など高級呉服の発展にとどまらず、現代のライフスタイルに合わせ斬新な提案を世界に発信し続けてきた。日本、アジアの伝統文化工芸の継承にも力を入れている。