未分類

超豪華メンバー出演!「グラミー賞授賞式」 - ダフト・パンク5部門獲得、JAY-Z&ビヨンセ夫婦共演

2014年1月28日 - 未分類

ダフト・パンク Getty Images Entertainment

2014年1月27日(現地時間 26日)に、世界最高峰の音楽の祭典「第56回グラミー賞授賞式」が開催された。

9部門にノミネートされているJAY-Zとビヨンセの夫婦競演という、豪華なオープニングアクトから授賞式がスタート。AKB48とのコラボで日本でも人気のロビン・シックとシカゴの共演や、ダフト・パンクとスティービー・ワンダーとの共演、ポール・マッカートニーとリンゴ・スターによる共演など普段は見る事ができない蒼々たるメンバーによるライブ・パフォーマンスが行われた。

授賞式ではダフト・パンクが主要4部門の内、最優秀レコード賞、最優秀アルバム賞を含む5部門を受賞し今回最多受賞となった。

また会場で圧巻のライブパフォーマンスを披露した若干17歳のロードが「ROYALS」で最優秀楽曲賞と最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンスの2部門を受賞、最優秀新人賞はマドンナとのパフォーマンスで会場を熱狂の渦に巻き込んだマックルモア&ライアン・ルイスが受賞した。


マックルモア&ライアン・ルイス、マドンナ Getty Images Entertainment

その他にも、テイラースウィフトはピアノの弾き語りで例年とは異なる大人の雰囲気を見せたり、ピンクは空中大回転を行うなど、会場は大盛り上がり。場内には、ポール・マッカートニー、リンゴ・スターが家族を連れる姿や、オノヨーコとショーン・レノンの姿も見受けられた。

そんな超豪華出演者による「第56回グラミー賞授賞式」は、WOWOWで放送が決定。2014年3月16日(日)午後3:00からリピート放送が行われる。


ショーン・レノンとオノ・ヨーコ Getty Images Entertainment

「第56回グラミー賞授賞式」
放送日:2013年3月16日(日) 午後3:00~
※字幕放送

・第56回グラミー賞授賞式 WOWOWスペシャルサイト
URL:http://www.wowow.co.jp/music/grammy/

■受賞結果
・年間最優秀レコード:「GET LUCKY」(ダフト・パンクfeaturingファレル・ウィリアムス&ナイル・ロジャース
・年間最優秀アルバム:「ランダム・アクセス・メモリーズ」(ダフトパンク)
・年間最優秀楽曲:「ROYALS」(ロード)
・最優秀新人賞:マックルモア&ライアン・ルイス
・最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス:「ROYALS」(ロード)

■参加アーティスト&楽曲
・ ビヨンセ、ジェイZ 「Drunk in Love」
・ ロード「ROYALS」
・ ハンター・ヘイズ「Invisible」
・ ケイティ・ペリー「Dark Horse」
・ ロビン・シック、シカゴ「Does Anyone Really Know what It Is? 」「Beginnings」「Saturday In The Park」「Blurred Line」
・ キース・アーバン、ゲイリー・クラーク・ジュニア 「Cop Car」
・ ジョン・レジェンド「All Of Me」
・ テイラー・スウィフト「All Too Well」
・ ピンク、ネイト・ルイス(ファン)「Try」、「Just Give Me A Reason」
・ リンゴ・スター&オール・スターズ「Photograph」
・ ケンドリック・ラマー、イマジン・ドラゴン「Radioactive Teaser」「M.A.D.D Cit「Radioactive」
・ ケイシー・マスグレイブス「Follow Your Arrow」
・ ポール・マッカートニー、リンゴ・スター「Queenie Eyes」
・ ウィリー・ネルソン、クリス・クリストファーソン「Highway Man」
・ マール・ハガード、ブレイク・シェルトン「Okie from Muscogee」
・ ウィリー・ネルソン、クリス・クリストファーソン、マール・ハガード、ブレイク・シェルトン「Mama’s Don’t Let...To be Cowboys」
・ ダフト・パンク、ファレル・ウィリアムス、ナイル・ロジャース(シック)、スティビー・ワンダー「Get Lucky」、「Freak Out」「Another Star」
・ キャロル・キング(2014年ミュージックケア・パーソン・オブ・ザ・イヤー)、サラ・バレリス「Beautiful&Brave」
・ メタリカ、ラン・ラン(グラミー文化大使)「One」
・ マックルモア&ライアン・ルイス、メアリー・ランバート、トロンボーン・ショーティー、マドンナ「Same Love」「Open Your Heart」
・ ラン・ラン「チャイコフスキー ピアノ協奏曲第1番」
・ ビリー・ジョー・アームストロング、ミランダ・ランバート トリビュート〜フィル・エヴァリ〜 「When Will I Be Loved」
・ ナイン・インチ・ネイルズ、クィーン・オブ・ザ・ストーン・エイジ、リンジー・バッキンガム「Copy of A」「My God Is Sun」