未分類

銀座の人気店シェフが教える、家庭で作れる本格インドカレーのレシピ本登場

2014年5月28日 - 未分類

有名歌舞伎役者たちも通う銀座の人気店であり、日本最古のインド料理店「ナイルレストラン」の三代目シェフが教える、親切なインド料理書の決定版が2014年5月28日(水)に発売。

スパイスの香りや刺激がクセになる本格的なインドカレーは、熱い季節に食べたくなる人気のメニュー。スパイス自体がスーパーや通販などで手軽に手に入るようになり、書店やインターネットなどでスパイス料理が注目され、レシピも増えた今、家庭でも簡単に本格味のインド料理を作れるようになった。また、スパイスには身体を温めたり、血行を良くして新陳代謝を高めるなど、女性に嬉しい効果も満載。

この本は、バターチキンカレーやキーマカレー、タンドーリチキン、ナンなどみんなが作りたい人気メニュー67品を紹介したもの。さらに、インドで大流行しているおつまみ「チキン65」や、日本ではまだなじみのない「ビリヤーニ」の作り方など、インド通も納得できるラインナップとなっている。きちんとおいしく作れるよう、写真も多用し、レシピ表現も工夫されている。

また、レシピを北インドと南インドに分類して紹介しているので、北の肉や乳製品を使ったコク深い味、南の魚介や野菜中心のさらっとした味のどちらも楽しむ事が出来る。

そして、インド人のDNAを持ちながら日本で生まれ育った三代目シェフのナイル善己ならではの、日本をベースにした視点の「インド料理」の考え方から生み出される独自のレシピが満載。彼のレシピは、作って食べるだけでなく、インドの文化や気候、宗教などの背景までを知る事ができ、よりインドを身近に感じられる。

【著者プロフィール】
ナイル 善己
1976年、東京生まれ。インド独立運動家の祖父が開いた日本最古の本格インド料理店「ナイルレストラン」の三代目。都内のレストランを経てインドへ渡り、南インドのゴアを中心に5つ星レストランなどにて修業を積む。作りやすさとおいしさを追求する姿勢に定評があり、テレビや雑誌でも活躍中。料理を通してインドを語る事の出来る数少ないシェフ。

【書籍詳細】
「ナイルレストラン」ナイル善己のやさしいインド料理
発売日:2014年5月28日(水)
価格:1,600円+税
頁数:112頁
出版:世界文化社