未分類

銀座メゾンエルメス、新たなウィンドウディスプレイ - 緑あふれる自然と森の動物たち

2014年8月26日 - 未分類


© Satoshi Asakawa / Courtesy of Hermès Japon

今年、銀座メゾンエルメス(HERMES)は「メタモルフォーズ - 変身」をテーマに、様々なウィンドウディスプレイを展開している。2014年9月18日(木)までの間は、小沢さかえによるウィンドー「ビリジアンの行軍」。

今回のウィンドウは、人の力を越える、力強さを持った自然のメタモルフォーズの力に注目。植物が意志を持って成長し、森の動物たちを引き連れ自然全体で変化していく姿を、たくさんの木々とリスやハリネズミなどの小動物で表現。正面に向かって右のディスプレイ奥にある絵画の少女が投げかける視線は、繁茂する木々に対峙するような存在感を放ち、いずれ起こるかもしれない、もう一つのメタモルフォーズを予感させる。

画家である小沢は、独特の色彩と物語性の強い構成が特徴的な作品を多く生み出す。そんな彼女が作る、二次元の世界を現実空間で表現した期間限定のディスプレイを、ぜひチェックしてみて。

 
© Satoshi Asakawa / Courtesy of Hermès Japon

■アーティスト情報
小沢さかえ。1980年、滋賀県生まれ。2003年京都造形芸術大学卒業。ドイツへ渡り、ウィーン造形美術大学に入学、2008年に同校を卒業し帰国。MORI YU GALLERYをはじめ香港、台湾で個展を開催。グループ展「絵画の庭―ゼロ年代日本の地平から」(国立国際美術館)や「VOCA展2011」(上野の森美術館)に参加。第2回絹谷幸二賞奨励賞受賞。

【ディスプレイ情報】
タイトル:ビリジアンの行軍
アーティスト:小沢さかえ
展示期間:2014年9月18日(木)まで
場所:銀座メゾンエルメス
住所:東京都中央区銀座5-4-1