未分類

銀座・数寄屋橋交差点にエリア最大級の新商業施設 - 全13フロアに120店舗が出店予定

2013年9月17日 - 未分類

東急不動産が、東京・銀座5丁目で進められている都市型商業施設「(仮称)銀座5丁目プロジェクト」の新築工事に着手している。銀座最大級の大型商業施設が誕生する。開業予定は2015年秋。

仮称で「銀座5丁目プロジェクト」と名付けられたプロジェクトから誕生する商業施設は、「Creative Japan~世界は、ここから、おもしろくなる。~」がコンセプト。伝統と革新が共存する銀座エリアの魅力を受け継ぎ、新しいライフスタイルを国内はもちろん世界に向けて発信する。

建物の外観デザインは、「光の器」という建築コンセプトのもと、伝統工芸である「江戸切子」がモチーフ。多様な文化や人・モノ・コトを受け入れ、新しい情報や文化を発信する「器」となろうという想いが込められている。

本施設が開業する場所は、銀座・数寄屋橋交差点の一角。晴海通り・西銀座通り(外堀通り)・みゆき通り・数寄屋通りに囲まれた、敷地面積3,700㎡を超える希少な敷地は、東京メトロ銀座駅と地下コンコースで直結する良好なアクセス環境が整備。最高高さ66m、地下2階から地上11階部分の全13フロアが店舗となる。

そして、数寄屋橋交差点側のメインコーナーから幅約115mの西銀座通り(外堀通り)に面した一帯は、グローバルなラグジュアリーブランドをはじめとした複数の路面旗艦店が出店する。また全館ではアパレル・雑貨・飲食店など、約120店舗が出店予定のほか、中・上層部には、国内外で人気の高い東急ハンズの新業態店や、東急百貨店による新業態のセレクトストアを誘致する予定。銀座エリアに新たな一大ショッピングストリートが誕生する。


外観イメージ (西銀座通り側)
数寄屋橋交差点側のメインコーナーから幅約115m

【施設概要】
(仮称)銀座5丁目プロジェクト
開業:2015年秋 (予定)
住所:東京都中央区銀座5-2-1
面積:敷地面積 3,766.73㎡
延床面積:約49,700㎡
交通:
東京メトロ 銀座線・丸の内線・日比谷線 銀座駅C2出口 徒歩1分
東京メトロ 日比谷線・千代田線 日比谷駅A1出口 徒歩2分
東京メトロ 有楽町線 有楽町駅A0出口 徒歩2分
JR山手線・京浜東北線 有楽町駅銀座口 徒歩4分
階数:地下5階~地上11階