未分類

音楽家として生きることの真髄を描いたドキュメンタリー映画 - ブライアン・イーノら出演

2014年2月6日 - 未分類

若く才能あふれるアーティスト達を支援する音楽学校、レッドブル・ミュージック・アカデミーが、創立15周年を記念して、長編ドキュメンタリー映画 『What DifferenceDoes It Make? A Film About Making Music』を制作した。音楽家として生きる人々にフィーチャーし、その真髄を描いた本作の日本語字幕版は、2014年2月18日(火)から、レッドブ ル・ミュージック・アカデミー日本公式サイトにて無料配信される。

ドキュメンタリーの主役となったのは、「アンビエント・ミュージック」の先駆者で作曲家のブライアン・イーノや、ネオ・ソウルシンガーのエリカ・バドゥ、レゲエの音楽家リー・ペリー、ギタリストのナイル・ロジャース、ラッパーのQティップ、ラキム、そしてテクノミュージシャンのリッチー・ホウティン等。狂気の中に身をゆだね、身も心も音楽に捧げた彼らにとって、芸術とは何か。音楽の世界で生きることを選んだ彼らの日々の挑戦が写し出される。

監督は、カンヌ映画祭でゴールドライオン賞や映画平和賞などを受賞し、2012年には、ドイツの年間クリエイティブ・リーダーに選出された経験を持つ映画監督、ラルフ・シュメルバーグ。本作では、音楽と言う枠を超え、誰もが抱えうる人生そのものにおける問いを探求し昇華した。音楽で生きるということのリアルな現実を、監督のユニークな視点を通して描いた人間味あふれる作品に、注目が集まる。

【作品情報】
『What Difference Does It Make? A Film About Making Music』
監督:ラルフ・シュメルバーグ
出演:ブライアン・イーノ、エリカ・バドゥ、リー・ペリー、ナイル・ロジャース、Qティップ、ラキム、リッチー・ホウティン
時間:90分
配信日時:2014年2月18日(火)
URL:www.redbullmusicacademy.jp

■レッドブル・ミュージック・アカデミーとは
若く才能溢れるアーティストたちを支援する世界的な音楽学校。1998年のスタート以来、ベルリン、ロンドン、メルボルン、マドリッド、ニューヨークなど、世界各地でフェスティバル、ワークショップ、レクチャー等を開催。前衛的かつ創造意欲に溢れるクリエイターたちのプラットフォームとなる機関・団体として、世界中にネットワークを広げ、その存在を築いてきた。