未分類

2年で1億5000万本、スウェーデン時計ブランド「ダニエル・ウェリントン」が日本上陸

2014年3月12日 - 未分類

スウェーデン発の時計ブランド「ダニエル・ウェリントン(Daniel Wellington)」が2014年春、日本初上陸。2011年の誕生からわずか2年で売上本数1億5000万本を超えた新鋭ブランドが、満を持して日本で展開される。

 

ダニエル・ウェリントンの時計は現在、アメリカやオーストラリアをはじめ世界25カ国、約950の店舗で取り扱われている。

シンプルで大きな文字盤に、薄いケース、好みに応じて付け替えられる豊富なカラーのNATOベルト。そんなスタイリッシュなデザインに加え、リーズナブルな価格も人気の秘密だ。

デザインバリエーションは大きく分けて、ラウンドフェイスにレザーを纏ったクラシカルなものと、NATOを使用したプレッピーなものの2つ。洗練されたユニセックスのデザインは、カジュアルからスーツスタイルまで、シーンを問わずフィットする。

北欧デザインが注目される中、カジュアルウォッチブランドとして爆発的な人気を誇っているダニエル・ウェリントン。日本では2014年4月1日(火)より、BEAMSやコレクターズ等のセレクトショップの他、インテリア雑貨店のトラベルショップゲートやスミス、時計専門店チックタックやオンタイムでの取り扱いが始まる。

【問い合わせ先】
ビヨンクール カスタマーサポートセンター
TEL:0120-803-301(土日祝を除く10:00~17:00)